チャレンジの行く末

座右の銘は”やるかやらないかではなくやる!” 夢に向かってチャレンジしていきます!

夏休みの計画を立てよう!やりたいことを全部書き出そう!

こんにちは、ぴるくるです。

子どもの夏休みへのワクワク感って半端ないですね!!
こっちは振り回される恐怖に怯えているのに(笑)

それでも、子どものワクワク感に伝染して、
こっちもちょっとワクワクしてしまいます。

そこで、この夏休みに、どんなことをしたいのか、
書き出すことをしてみました!

 

www.urukurip.com

 

夏休みにしたいこと

子どもって、夏休みに何でもできる!と思って、
ものすごくワクワクしていますよね。

でも、実際に言語化してみたら、
大人にとっては「え?そんなことしたいの?」

とびっくりすることもあります。

うちの娘は、「一日中Youtube見れる!」といって喜んでいるんです。

先日のブログでも書いたのですが、
娘の予定では1週間で宿題を終わらせて、そのあとは、
ずっとYoutubeを見るつもりみたいで、どんだけ、怠けたいのかと。

ということで、宿題が終わる前に、夏休みにしたいこと、
娘と一緒に書き出してみました。

イベント

夏休み期間中は何かとイベントがありますよね。

わかりやすいところでまずはいきたいイベントを書き出してみました。

  • 自治体の祭り
  • 花火大会
  • お誕生日会
  • お店でのイベントに行く
  • 子供向けのイベントを探す

などです。娘の誕生日が夏休み期間中にあるので、
夏休み前にお誕生日会の招待状を送っています。

また、地域で夏休みの子供向けイベントがたくさん用意されています。

そういうのを探しながら、行ってみたいところをチェックしていきます。

お友達としたいこと

夏休み期間中、お友達と遊ぶ約束をするのが困難になります。

お友達の親と連絡交換していれば、
子供の代わりに親が約束を取り付けなければいけません。

相手の都合もあるので、なかなか面倒くさい作業にはなりますが、
友達と遊んでてくれるなら、自分が解放されるので、頑張ります!

  • お泊り会をしたい
  • プールに行きたい
  • 映画館に行きたい
  • お家で遊びたい
  • 一緒にゲームしたい
  • 新しいLEGOで遊びたい

など、家で一人で遊ぶよりも楽しいことを提案しつつ
書き出していきます。

自由な学習

学校に行っているとき、好きな授業があると思いまうす。

学校ではコマ数が決まっているため、好きだと思っても、
やる時間は限られています。

なので、自由に使える時間のある夏休みに、
好きなだけ好きな単元をやらせてあげようと思いました。

  • 習字で「湖」を上手に書く
  • 絵具で絵を描く
  • 段ボール工作をする
  • リーコーダーで好きな曲を吹けるようにする

部屋が汚れないように気を付けなければいけませんが、
Youtube付けになるよりはよっぽどいいと思います。

 

ボーナスチャレンジ

書き出したからと言って、必ず全部しなければいけないわけではありません。

全部やらせるには、時間もお金もかかってきます。

なので、自分が心地よく許可できるものはどんどんさせて、
ちょっと負担がかかるなと思うものは、ボーナスチャレンジとして
子どもに頑張らせたいことができたら、○○しよう、
という風にしたらいいと思います。

ボーナスチャレンジは、必ずしも
子どもが欲しいものを買い与えるのではなく
一緒に楽しみたいイベントとか体験でいいのです。

子どものたくさんのアレしたい、コレしたいを引き出せた方が、
この夏休みを充実したものにできると思います。

 

日々更新されていくやりたいこと

いきなりやりたいことは何?と聞いても、
あまり出てこないときもあると思いますが、
日々過ごしている中で、やりたいことはどんどん出てくると思います。

逆に前はやりたいことだったけれど、
今はそんなにやりたくないってことも、残念ながら出てきます。

なので、その時その時のやりたいことを引き出してあげましょう。
子どもと一緒に対話することで、成長を感じられることもあります。

結局は子どもに振り回される覚悟をもって、
前向きに楽しんで過ごしていきましょう♪

ということで、今日もToi toi toi!

スポンサーリンク