チャレンジの行く末

座右の銘は”やるかやらないかではなくやる!” 夢に向かってチャレンジしていきます!

娘の成長が早すぎてビビる

こんにちは、ぴるくるです。

運動会が終わって、次はいよいよ水泳が始まるそうです。

高暑い日が続くと、5月中旬から始まってもいいような気がしますね。

娘の学校は屋外にプールがあるので、なんだかんだ言って、
いざプールの時間には雨が降ったり、急に寒くなったりして
なかなかプールの時間も少なかったりするんですけどね。

 

去年までプール教室に通っていた娘に
「プールは楽しみ?」って聞くと、
なんだか、言いにくそうに、「あんまり。。。」と答えました。

 娘がプールが楽しみじゃない理由

娘は確かに運動が得意ではありません。

でも、去年まで通っていたプール教室では、
クロールで25メートルは楽勝で泳げていて、
泳ぐこと自体は好きなんだと思っていたので、
娘の答えは予想外でびっくりしました。

詳しく聞いてみると、これまた、予想外の理由を教えてくれました。

 

 

それは、体が成長していて、恥ずかしいから

 

そうなんです娘は小学3年生なのですが、人よりも成長が早いらしく
体形が女子特有のふっくらしたものになってきているのです。

 

ブラの勧めかた

私も以前より、ふっくらしていることを気にして、
3年生になったことをきっかけに、娘にファーストブラを付けるようにしました。

娘は はじめは抵抗感があったのですが、クラスの友達にも先にブラを付けていた
お友達がいたから、つけてくれるようになりました。

私自身、胸が大きく、ブラの大切さを痛感しているので、
娘のためを思って、早めにブラを付けるように勧めました。

胸が大きくなって、何も支えがない状態で運動をすると
胸が自由に動き、邪魔になってしまいます。

娘には、生活するうえで、胸が邪魔にならないようにするため
といってブラをすすめました。

 

心の成長も早い

私が小学3年の時の記憶なんてほとんどありません。
体の成長なんて気にせず、男のことも追いかけっこなどしながら
元気いっぱい外で遊んでいました。

しかし、娘はもうほかの人と体の成長の違いを感じ取り
恥ずかしさが芽生えているのです。

我が娘ながら、すごいなぁと思いました。

 

youtubeでいろんな情報も取り入れられます。
音声検索もお手の物で、マイクラ(ゲーム)などは私よりも詳しく、
わからないことがあれば、自分で調べられるようになっています。

早めにきちんとした情報を教えておかなければ、
間違った知識を自分で仕入れてしまうかもしれないのです。

体の成長に伴う情報を、親も早め早めに
仕入れておかなければいけないなと思いました。

 

学校側にも配慮してもらう

娘に確認したところ、体育の時は教室でみんなで着替えているそうです。
プールの着替えも教室でするそうです。

しかし、教室は無防備に開けっ放しになっており、
ほかの学年からも移動教室などで見られる可能性もあるそうです。

ママ友さんからの情報で、
申し出があれば別の部屋での着替えができるみたいなので先生の方には手紙にて、
体の成長に伴い別室にて着替えさせてもらうようにしました。

 

まとめ

自分の子供のころの記憶があまりないし、
体の成長で気にした記憶も高校生ぐらいからしかないので、
娘の体も心も成長が早くて、正直ビビっています。

同性の親として、女性として、正しい知識を
きちんと伝えていかなければいけないなと、改めて思いました。

保健体育って、大事な知識なんだなぁと実感しました。

ということで、今日もToi toi toi!

 

15歳までの女の子に伝えたい自分の体と心の守り方

15歳までの女の子に伝えたい自分の体と心の守り方

  • 作者: やまがたてるえ
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2012/04/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

スポンサーリンク