チャレンジの行く末

座右の銘は”やるかやらないかではなくやる!” 夢に向かってチャレンジしていきます!

始業式の荷物多すぎ問題

こんにちは、ぴるくるです。

やっとなっがい夏休みが終わりまして、

始業式の日を迎えることができました。

前日、宿題が終わってないの、上履きどこだ、だの、

あわただしく始業式の準備をしたのですが、

普通に荷物多すぎじゃないか?心配になりました。

そこで私は過保護だと思われようが、

始業式の日、娘を自転車で送ることにしました。

始業式に持っていくもの

  • 国語
  • 算数
  • 宿題各種
  • 筆箱
  • お道具箱
  • 防災ずきん
  • 上履き

学童に行っているので

  • お弁当
  • お茶

 

習い事のプールがあるので

  • プール道具一式

ついでなので、次の日でもいいと言われていた

  • 鍵盤ハーモニカ

 

これだけで自転車のかごいっぱいになりました。

重さも結構あったと思います。

疑問に思うこと

お道具箱って、家に持って帰ってくる必要あるのでしょうか?

”中身を確認して、補充してください”

ということで持って帰ってきたのですが、

必要であればその都度補充するものではないのでしょうか?

防災ずきんも、持って帰ってくる必要あるのでしょうか?

確かにカバーは椅子に掛けられているから、汚れてはいましたが、

カバーだけ持って帰ってくるのでよくないですか?

防災訓練のため次の日には結局持って帰ってくることになるんだし。

 

ちゃんと持って帰ってくる必要があるものもあると思いますが、

それを一気に始業式にもってこさせるようにする必要はない気がするのです。

もうちょっと、子供の体の負担を考えてくれたらいいなと思います。

 まとめ

今回は習い事の道具も加わっていて、これは無理だろう!と思い、

学校まで自転車で送りましたが、

ほとんどの子はちゃんと自分の足で投稿していました。

 

どちらが正しいということを言いたいわけではなく、

私はこうしたよ、という記録として残しておきます。

もし、子供に持たせる荷物が多くて大変そうだと思えば、

1日だけでも運ぶの手伝ったっていいと思うのです。

 

www.buzzfeed.com

 

せっかく買ったランドセルも、子供の負担になるようであれば、

リュックにしたっていいと思います。

(以前娘にリュックにしたら、と聞いてみたことはあるのですが、
みんなと違うのはいや、ということで断られましたが^^;)

 

子どもたちが荷物に苦しむことなく、笑顔で学校に行けるようになるといいですね。

ということで、今日もToi Toi Toi!

スポンサーリンク