チャレンジの行く末

座右の銘は”やるかやらないかではなくやる!” 夢に向かってチャレンジしていきます!

夏休みのひとこと日記がひどすぎる

こんにちは、ぴるくるです。

長いことブログを夏休み状態にしていましたが、いかがお過ごしですか?

私自身は夏バテもなく、元気に通常通り働いています。

娘の夏休みもあとちょっととなりました。

宿題はちゃんとできているのかなぁ、とこっそりのぞいてみたのですが、

そこには衝撃の事実が!!

 小学生の夏休み

小学生の夏休みってなっっっっがいですよね?

休める立場なら、めちゃめちゃいいのですが、

世話をする方は、めちゃ大変!!

去年初めて小学生の夏休みを体験しましたが、のど元過ぎれば、

ということで どんなに大変か、すっかり忘れていました。

お弁当作らないといけないは、娘を送っていかないといけない*1は、

朝の家事時間が減るわ、いいことがあまりありません。

夏休みのイベント

 

それでも、共働きでなければ、もっと好きなお友達と遊べているであろう夏休みを、学童に通わせている罪悪感から、できるだけ休日はイベントを作って出かけていました。

娘は夏休み中に誕生日を迎えるため、誕生日会をしたり、

水族館に出かけたり、お盆に北海道に帰省したり。。。

これでも(主に金銭面を)頑張った方なんです!

楽しかったという思い出を作るために、

スライムつくったり、馬に乗ったり、川遊びしたり

いろいろやったんです!!

 

なのに、娘のひとこと日記がひどいぃいいいいぃ。・゚・(ノД`)・゚・。

 

娘のひとこと日記

 

f:id:urukurip:20180828134357j:plain

f:id:urukurip:20180828134451j:plain

前半はゴロゴロが目立ちますが、
後半はやたらと”ひま”ということでした。

28日現時点で最終日まで書かれています。

彼女は未来日記もつけていたのですね。(遠い目)

親目線からみた日記

これが娘の正直な感想なのかなと、ちょっとさみしくなりました。

本当は「あれも、これもやったでしょ?楽しかったって書きなおしなさい!」と

言いたい気持ちはあるのですが、自ら書くほどでもなかったということは、

強要はしてはいけない気がして、しませんでした。

逆に、それは書くの?というものもあったり。感性は人それぞれですからね。

 

話を聞く分にはその場、その場では楽しんでくれていたみたいなので、

それで良しとします。

自分が小学校の時にも親はいろいろしてくれていたんでしょうが、

その時の記憶は皆無だから、娘ばかり責められません。

両親の無力感、推して量るべきですね。


娘の夏休みの記録は、私がちゃんと写真をいっぱいとっておこうと思います。

笑顔の写真がたくさん残っていれば私は満足です。

(最近お年頃だからか、写真撮らせてくれないのですがね><)

 

直すところ

 

誤字がひどいので、そこだけはちゃんと消してやり直させようと思います。

宿題の意図としては、文章で表すことが重要なのでしょうが、

今からこれを文章に直すのは、私がしんどいので今回はこのままで。

 

娘には日記を書くことを楽しく習慣化してもらいたいと思っています。

締切があると私のイライラ指導のせいで嫌いになられても困るので

時間のある時に、日記を書く楽しさを共有できればと思います。

娘にあった日記の書き方を一緒に模索するのもちょっと楽しそう♪

このことに夏休み前に気づいていればとちょっと反省。

 

まぁ、残りの夏休み、精一杯楽しみましょう♪

ということで、今日もToi Toi Toi!

*1:本来送らなくてもいいはずなのですが、娘にせがまれて送っているだけなのですが

スポンサーリンク