チャレンジの行く末

座右の銘は”やるかやらないかではなくやる!” 夢に向かってチャレンジしていきます!

お友達と遊ぶときの約束の仕方

こんにちは、ぴるくるです。

最近娘が友達と遊ぶことが多くなってきました。

しかし、まだまだ子供なので、

「お友達と遊ぶ約束してきた!」

と言ってきても、いつ、どこで、誰と遊ぶかということが

きちんと決まっていないことが多いです。

せっかく約束したのに、遊べなかった

ということがあったため、

どうしたらちゃんと遊べるようになるのか

考えてみました。

f:id:urukurip:20180619175913p:plain

急な約束

急に子どもから

「明日〇〇ちゃん(君)と遊ぶ約束したから!」

と言われた経験ありませんか?

低学年のお母さんであれば、

何度か経験したことがあるんではないでしょうか?

 

でも話を聞いていみると、

何時から遊ぶかわからない

どこで遊ぶかわからない

とにかく、”遊ぶ”ということだけを約束してきたみたいなのです。

 

そんな時、相手の保護者の方の連絡先を知っていれば

ちょっとLINEして、確認したらいいのでしょうが、

連絡先を知らないときは、どうすることもできません。

(連絡網で連絡先は知っていても、初めての方には

なかなか連絡する勇気もなかったりします^^;)

 

なので、せっかく遊ぶ約束をしていても

結局遊べなかった、ということがありました。

 

しかも、何回か。

 

これはちゃんと教えないと、いつまでたっても

お友達と遊ぶ約束はできないのではないかと思い、

娘と、”どうしたらお友達と遊べるようになるのか”を話し合ってみました。

 

約束には何が必要か

保育園の時でも、相手の保護者の方の連絡先を知っている子としか

休みの日に遊んだことはありませんでした。

なので、暇な日は娘に誰と遊びたいかを聞いてから、

その保護者の方に連絡して、私が遊ぶ約束を取り付けていました。

保育園の時は親が必ず同伴していましたので、

親同士が仲がいいのが条件でした。

 

 

しかし、小学生になってから親が見ていなくても

遊べるようになってきました。

習い事を一人で行かせるために携帯も使えるようになったので、

一人で外に行かせることにも、慣れてきました。

 

しかし、だからといって、無計画に外に行かれるのはまだまだ不安です。

 

なので、親も安心できるような、

遊ぶ約束の仕方を考えました。

 

娘が友達と約束したとき私が聞くことは

  • いつ?
  • どこで?
  • 誰と?

 

そして、いざ遊ぶときになって気になることが

  • 何を持っていくの?
  • どこで待ち合わせているの?
  • その場所みんなわかってる?
  • 雨の時はどうするの?
  • もし、何かあった時は誰に連絡したらいいの?

 

ということでした。

娘にこれらのことをちゃんと確認してきて!と伝えても、

まぁ、無理でしたね。

そこで母は考えました。

お約束カード

 

口頭での約束は忘れてしまう。

ではどうしたらいいのか?

 

子どもたち同士で必要なことを書きこめる

お約束カードをつくればいいんじゃないか、と。

 

ということで、ささっとエクセルでこんなもの作ってみました。

f:id:urukurip:20180619173536p:plain

 

小学校2年生が対象ですので、ほぼひらがなです。

とりあえず、お友達と遊ぶ約束をするときは

このカードを渡すことにしておきました。

これを友達の保護者の方が見ることによって、

相手の連絡先を知らなくても、何かあればあちらから連絡はできます。

誰の連絡先を書くかによって、責任の所在が問題になるかもしれませんが、

そこは、もう、ね。

そのぐらいは、責任持ちましょう!

 

やってみた

今回お家に友達を呼んで遊ぶ、ということでさっそく使ってみました。

これだけ書いておけば大丈夫だろうと思ったのですが、

日にちと曜日がずれて伝わっていました。

それに気づいたのが2日前で、

土曜日か日曜日かの確認をさせました。

また、待ち合わせを決めていたにもかかわらず

一人来なかったのですが、

なぜか一人だけ迎えに行くという話になっていました。

 

予想外のことがたくさん起きて、

だいぶ振り回されはしましたが、

なんとか遊ぶことはできました。

 

予想外のことはもう、あきらめるしかないのかもしれません。

まとめ

基本うまくお約束はできて無事に遊ぶことができました。

しかし予想外のことは多々起きるもので、

すべてに対応するものを無理なのかもしれません。

最低限のお約束をして、あとは本人たちに任せるしかないのでしょう。

いつかこのカードがなくても遊べるようになるまで、

もうちょっとそばで見守ろうと思います。

ということで、今日もToi Toi Toi!

 

 

スポンサーリンク