チャレンジの行く末

座右の銘は”やるかやらないかではなくやる!” 夢に向かってチャレンジしていきます!

ランニング初心者に教えたい!けが予防のための正しい履き方!

こんにちは、ぴるくるです。

今回は前回に引き続き、ランニングシューズについてのお話です。
本当はスポーツ用品店で専門スタッフさんのお話を聞けたら、と思っていたのですが、同じようなことを考える人が多いのか、なかなかスタッフさんがつかまりません。

なので、今回はgoogle先生にお聞きした結果をご紹介したいと思います!

f:id:urukurip:20180307171541j:plain

ランニングシューズの特徴

私は普段スニーカーを履いていました。
ランニングぐらいスニーカーでもいいんじゃない?とも思っていたのです。

ただ旦那さんがランニングシューズ買ってくれるって言ったから買ったまでで、何も言われなかったら、スニーカーのまま走ろうと思っていました。

しかし、前回にもちょろっと話しましたが、人は走るとき体重の3倍の圧力を抱えます。普通のスニーカーには衝撃吸収性はあまり備わってはいないため、足に支障が出てくるとのことでした。

ランニングシューズの主な特徴

  • クッション性が高い
  • 体重移動がスムーズにいくようにつま先が反りあがっている
  • 通気性をよくするたメッシュ素材で作られている
  • 紐靴である

ランニングシューズの特徴を生かした履き方

せっかく走るためにランニングシューズを買っても、普段の靴と同じような履き方をしていては、ランニングシューズを買った意味がなくなってしまいます。事実私は、この履き方を知らずに、いつも通り履いていたら爪下血腫になってしまいました。そうならないためにも、せっかく自分に合った靴を生かせるように、正しい履き方を覚えておきましょう!

  1. まず、靴ひも(シューレース)を下の方まで広げる
  2. かかと部分を踏まないようにして足を入れる
  3. 立った状態でかかとの方をトントンと地面に打ち付けて合す
  4. トントンとした角度で、足の指を曲げた状態で、紐を絞めていく
  5. 最後ほどけないように結ぶ

1.まず、靴ひも(シューレース)を下の方まで広げる

最初からえ? ですよね。そんな面倒臭いことやらなきゃいけないの?
最初だけやれば、あとはやらなくていいんでしょ?

と思った、そこのあなた!!コレ、毎回やらないといけないんですよ!!

だって最終的に足がしっかり固定されるようにしっかり結ぶので、脱げることは脱げても、もう一度入れようと思ったら、大変ですから!

これ、きちんと毎回やりましょう!(自戒も込めて)

2.かかと部分を踏まないようにして足を入れる

ちゃんと紐を緩めていたら、かかとは踏まないように入れることできると思いますが、緩めていなくて無理やり入れようと思ったら、どうしてもかかとを踏んでしまいます。

しかし、ランニングシューズはかかとをしっかり守るためプラスチックなどの固い素材で作られています。そこを踏んづけてしまうと割れてしまい、もとには戻らなくなってしまいます。

決して安くはないランニングシューズ。大事に履きましょう!

3.立った状態でかかとの方をトントンと地面に打ち付けて合す

ここでもえ?と思った方多いんじゃないでしょうか?

なんとなく靴を履いたらつま先の方でトントンしている方いますよね。
私も普段の靴はそうして履いています。

しかし、走るときは、かかと部分に大きな衝撃を受けるので、ランニングシューズはかかとに合わせるのです。

4.トントンとした角度で、足の指を曲げた状態で、紐を絞めていく

わかりにくいと思ったので、絵をかいてみたのですが、さらにわかりにくくなってしまっているかもしれません^^;

f:id:urukurip:20180307162121p:plain

こんな感じでかかと、甲に合わせて、下から順に、紐を絞めていきます。

5.最後に、ほどけないように結ぶ

これは次で解説します。

靴ひも(シューレース)の結び方

ふつうの紐靴であればちょうちょ結びをすると思うのですが、ランニングシューズは激しく動くので、できるだけはずれにくくするため固結びも、ちょうちょ結びも+1回り多く結びます。
文字の説明ではわかりにくいでしょうから、こちらも絵で解説!しようと思ったのですが、よけいにわかりづらい絵になってしまったので、ここはおとなしく先人の動画でご紹介したいと思います。


ランニングシューズの正しい履き方 紐の結び方

参考サイト

 

9割のランナーが間違い!ランニングシューズの正しい履き方を走りのプロが徹底伝授 | ランニングの知っ得情報『ランシル!』

まとめ

これからランニングに行こう、と思っても、ランニングウェアに着替えて、ランニングシューズをちゃんとした履き方で、となると結構時間かかっちゃいますね。まだ慣れていないのもあるでしょうけれど、実際にやってみたら、靴を履くだけで6分ぐらいかかっちゃいました。

ランニングしよう!と思ったとき、準備に時間がかかりすぎて、行く気を失っちゃったりしないかとちょっと不安です。しかし、これから長くランニングをしていきたいのなら、日々の予防が大事なのでしょう。面倒くさがりな私ですが、長く走れるよう、靴の履き方は気を付けていこうと思います!!

ということで、今日もToi Toi Toi!

スポンサーリンク