チャレンジの行く末

座右の銘は”やるかやらないかではなくやる!” 夢に向かってチャレンジしていきます!

子供と一緒に小麦粉ねんど作ってみました

こんにちは、ぴるくるです。

休日、子供が家で遊ぶために小麦粉ねんどを買ってきました。

粘土で作るハンバーガー屋さんセットというものを買ったのに、
入っているねんどは
白・青・赤・黄 各30gずつしか入っていません。
パンなどの色の調合は各々でやれ、ということらしいです。

f:id:urukurip:20180304093113j:plain

 意外と難しい色の調合

パッケージの裏にはきちんと『色の作り方』として、どの色とどの色を合わせると何色ができる、という案内は書かれています。

赤+黄色=ピンク

青+白=水色

青+黄色=緑

黄色+赤=オレンジ

青+赤=紫

青+黄色+赤=茶色

しかし、小学1年生の娘にはどれくらいの割合で混ぜていけば理想の色が出るか、というのがわかりません。かといって、私だってどの割合で混ぜればいいかなんて、わかりません。娘は正解なんか気にせず、適当に粘土を切り取り、混ぜていっていました。

途中混ぜるのが面倒くさくなったのか、私に混ぜることを丸投げしてきました。

私は明らかに配合が違うとわかっていても、特に口を出さず、黙々と混ぜる作業に徹していました。出来上がったものを娘に返すと、明らかに不満顔。

私だって、しらんがな!!

 

試行錯誤する娘

パンの色を作りたくて、赤と黄色を混ぜます。赤が多いと、ほぼ赤のオレンジっぽいものができました。パンの色には程遠い感じです。

娘は黄色を足そうとしますが、黄色はすでに、ポテトとチーズによって使われており、残りはわずか。そのわずかな黄色を足してもあまり変わりませんでした。

とりあえず青も足して、まぜまぜ、まぜまぜ。。。

りっぱなう〇ち色ができました!(濃厚)

娘は「う〇ち、う〇ち♪」と嬉しそうでしたが、

仮にも食品玩具を作っているのに、それでいいのか!と内心突っ込んでいました。

結局それはパテの部分として使用することにしました。

しかし肝心のパンができない。。。

 

足りなくなった黄色

仕方なく、チーズやポテトに使っている黄色の粘土も混ぜ、若干焦げ気味のパンが完成しました。しかし、やはりチーズやポテトも作りたい。

この粘土キットの中には、ポテトを作るための押し出し機やポテトを入れるための箱もついています。ポテトを作らないということは、キットの中身の1/4を使わないことになる。

せっかく自分のお小遣いで、ほしいものを買ったのに、満足に遊べないのはかわいそうになりました。

ないのなら作ってしまえ

そう。これは小麦粉ねんど。小麦なら我が家にもある!
なら、おうちでも小麦粉ねんどが作れるのでは?と思い、早速google先生にお聞きしました。すぐに答えてくれる優しいgoogle先生。

やはり、おうちにあるものだけで、小麦粉ねんどは作れるらしい!!

ということで、娘と一緒に小麦粉ねんどを作ることにしました。

作ってみました

用意するもの

  • 小麦粉
  • 好きな絵の具(お子さんが小さい方は食紅)
  • ボール
  • ポリ袋

f:id:urukurip:20180304092840j:plain

※分量はすべて適量です。参考サイトには小麦粉:水=3:1と書かれていましたが、水はもっと多めに入れました。

参考サイト

【小麦粉粘土】簡単な作り方|分量や遊び方も徹底解説♪

作り方

    1. まず、ボールに小麦粉と水と塩と油をいれてよく混ぜます。
    2. 粘土っぽい柔らか差になるまで水や油を適当に投入します。
    3. 粘土っぽくなったら、ポリ袋に入れ絵の具と混ぜ合わせます。
    4. 完成

f:id:urukurip:20180304091536j:plain

注意点

・お子さんに混ぜさせるのなら、周りが汚れないように、新聞紙を敷くことをお勧めします。新聞紙を敷かなかった我が家は大惨事となりました。

粘土を作るよりも、掃除の方が大変、ということにならないように気を付けましょう。

・絵の具を混ぜるとき、なかなかきれいに混ざらなかったので、最初からポリ袋に入れて、色水を作ってから混ぜたほうがいいかもしれません。

 

できた作品

f:id:urukurip:20180304091936j:plain

f:id:urukurip:20180304091941j:plain

まぁ、それっぽいのができたのではないでしょうか?

ほかにも、アイス屋さんと称してこんなのも作っていました。

f:id:urukurip:20180304092318j:plain

f:id:urukurip:20180304092325j:plain

 

まとめ

小麦粉ねんどセット、安いと思っても、ちょっとしか入っていないっていうこと、以前にもありました。色を組み合わせて好きな色を作っていく、というのはとてもいいことなのですが、配合を間違うと、取り返しがつかなく、失敗したまま終わるのは悲しいですよね。

意外と家にあるもので小麦粉ねんど作れるので、作る過程も楽しいし、失敗してもそんなにお金かかっていないし、好きなだけ遊ばせてあげられるのがいいなと思いました。

家で退屈そうにしているお子さんがいたら、ぜひ一緒に作ってみてくださいね!

掃除は大変だったけどね!

ということで、今日もToi Toi Toi! 

 

スポンサーリンク