チャレンジの行く末

座右の銘は”やるかやらないかではなくやる!” 夢に向かってチャレンジしていきます!

時間の可視化って思っていた以上に大事!!

こんにちは、ぴるくるです。

いろいろと書きたいことはあるのですが、それをどうまとめて伝えたらいいのか考えているうちに時間だけが過ぎていきました。

なんでいつの間に水曜なんだろう。
私には、やりたいことがたくさんあるのに、時間を無駄にしてしまっている!と反省しました。そこで私は時間をどう使っているんだろうと思って、できる限り自分が時間を何に使っているのか、記録してみました。
すると可視化することで時間の大切さがわかってきました。

f:id:urukurip:20180118164517j:plain

逆算ウィークリー

逆算ウィークリー GYAKUSAN Weekly 24時間・バーチカル 週間シート
 

年末に逆算手帳のセミナーを受け、新年から逆算手帳のオプションのウィークリーも使うことにしました。これはあきらこさんのセミナーを受ける前はとりあえず必要ないでしょう、と思っていたのですが、やっぱり必要だ!!と思って、その場で購入してしまいました。

赤ペンのチカラ

セミナーで習ったことを受け、色も忠実に真似ました。

こうなるだろうという予定を黒のペン、実際のスケジュールを青のペン。

一番大事なのが、夢のために使うための時間を赤でかくこと

 

これ、本当に実際にやってもらいたいっ!!

 

日常の生活で無意識に夢のための時間って取れますか?

私は出来ませんでした。

やりたいことをいくら書き出していても、実際の環境下では、すぐにスマホでSNSを見てしまい、あっという間に自由に使える時間が無くなってしまいます。

自由に使える時間はいつもの暇つぶし(スマホでSNS)に乗っ取られてしまうのです。

 

どうしたら暇つぶしに乗っ取られずに済むのか?

 

それは

  • あらかじめ自由になる時間を可視化する
  • やることを明確にしておく

ことが大事です!!

 

ウィークリーで赤で書くと、その時間は夢のために使う時間だというのが一目でわかります。暇な時間なんかじゃないのです!!

夢のための時間だから、時間を大切にしようとする意識が働きます。

 

そして、やることを明確化しておくことも大事です。

いくら時間ができたからと言っても、何も考えていないと、すぐにいつもの暇つぶしに乗っ取られてしまいます。

そうさせないために、夢のための時間に何をするのかをあらかじめ決めておくことが大事です。リストに書き出しておいて、時間が空いたら、すぐにリストを確認して、夢のためにできることをしていきましょう!

 

赤ペンの威力は、ちょっと脱線しても、広げている手帳の赤が目に入ると、”この時間は夢のための時間だ”とすぐに再認識できるので、集中力が戻ります。

赤のペンのチカラ、恐るべしですよ!!

 

 不明瞭な時間に名前を付ける

毎朝、逆算手帳とウィークリーを書く時間を取っています。

先ほども書きましたが、ウィークリーには予定と実際の時間の使い方を書いていきます。ウィークリーに実際の時間の使い方を書くために、振り返ろうとするのですが、忘れっぽい私は、昨日何をしたのか、書きこめませんでした。

ぼーっとした時間を過ごしちゃったかな、と反省し、次こそはと、その日を過ごすのですが、忘れちゃいます。

今日は仕事忙しかったのになぁ、と思っても寝ると忘れてしまいます。何かはしているはずなのに、その何かが思い出せません。

なので、記録を取ることにしました。

仕事中の記録が取れるようにエクセルで簡単な表を作りました。

 

5分毎に書き込めるようにしました。
そんな細かく?と思われるかもしれませんが、意外と5分で何かをしていること、多いみたいです。

仕事中ちょっと暇になったからネットでも見よう、と思ってみていると、意外に10分いっているときもあり、びっくりします。

そして、いつの間にか時間がたっている時って、その表になんて書けばいいか悩むんです。仕方なく正直に、「ネットサーフィン」と書くんですけど、見返した時、これってすっごくもったいない時間の使い方しているなってわかるんです。

 

これを見返したら、夢のための情報収集がこの時間にできていたんじゃないかって、気づけるんですよね。そういう仕事中のもったいない時間をかき集めると1時間ぐらいありました。(大きな声では言えませんが、仕事量が少ないのでできる話ですが)

その1時間、夢のために使えたら、それだけ夢に近づくことができるんです。

記録を取り、可視化しなければ、そんな発想自体生まれませんでした。

可視化するからこそ、見返し、改善ができるんですよね。

まとめ

時間を記録する・可視化する、というのは知識としてはありました。しかしそんな面倒なことしなくても、と思って、してきませんでした。

今では、もっと早く、実行に移せていれば、もっと夢の近くにいたのではと思って、後悔しています。

今回の気づきは、すぐにではないけれど、ゆくゆくは大きな成果を出してくれそうな気がするので、時間の記録、可視化は続けていきたいと思います。

あなたも時間の使い方で後悔しないよう、今からでも時間の可視化してみませんか?

ということで、今日もToi Toi Toi!

 

 

 

 あ、そういえば、これも可視化だな。

 

www.urukurip.com

 

 

逆算ウィークリー GYAKUSAN Weekly 24時間・バーチカル 週間シート
 

 

 

 

スポンサーリンク