チャレンジの行く末

座右の銘は”やるかやらないかではなくやる!” 夢に向かってチャレンジしていきます!

外向き思考は気持ちがいいもんだ

こんにちは、ぴるくるです。

年末に向けて、いろいろと忙しくなってきましたね。大掃除も大詰めで、もうちょっとで終了しそうです。そんな中、娘が友達と遊びに行っている間に、髪を切りに行くことにしました。そこで起こったトラブルが結果的に学びになったので、ご紹介したいと思います。

外向き思考について

 

www.urukurip.com

 

美容室トラブル

f:id:urukurip:20171218231633p:plain

きっかけは週末に行った美容室での話。ネットで予約していつもの美容室に行ったところ、受付をきちんとしてくれなくて、イライラして出てきちゃったんです。(←自分でもあきれるくらい短気な行動でした)でも、せっかく髪を切りに来たのだから、ほかのところで切ろうと思ったのです。

そして、次に入った美容室がとてもよく、イライラした気分もいつの間にかなくなっていたのです。それって、外向き思考のサービスを受けられたから、気持ちよかったのではないかと、気づいたのです。

 

サービスとはこういうことか!

 

最初に行った美容室をA店、次に入った美容室をB店と呼ぶことにします。

年末ですので、みんな髪を切りに行こうと思いますよね。どの店も超繁忙期だということはわかります。しかし、A店では時間通りに行ったけれど、受付にいた人は帰られる方の対応をされていて、私には「おかけになってお待ちください」、とだけ言って、対応が終わり次第、次のお客さんのところへ行きました。誰かほかの人を寄こすのかと思って待っていても誰も来ません。しばらくして受付にアシスタントっぽい人が来たのですが、こちらに気づいているはずなのに何もせず、奥へ行ってしまいました。ほかのお客さんが来店して、奥にいた人が出てきて対応したんです。私の方が待っていたのに。。。

これって、お客さんをお客さんとして見ていなくて、いかに効率よく自分の仕事をしていくかしか、考えていないのかなと思いました。まさに内向き思考。忙しい時に内向き思考になるの、よくわかります。わかりますけど、私はその時は、許せなかったのです。(今でも許してないですけど;)

どうしても髪を切りたかったので、ほかの店を探し幸い予約がとれましたのでB店に行きました。B店では予約が取れたのが奇跡というぐらい満席状態でした。しかし、対応していただいた方はすべて、丁寧で、イライラしていた心も次第に落ち着いてきました。席に行くにも人とぶつかりそうな感じだったので、案内してくれる人は「すみません」といいながら、こちらを気遣ってくれていました。
私が「繁忙期に急に予約して、すみません」と言っても、「お客様がいてこその繁忙期ですからね、ありがたいことです」とおっしゃっていました。ほかに会話をしていても、言葉の端々にこちらを尊重してくれていることがわかるような受け答えをしてくれました。髪に関しても、一方的な押しつけアドバイスではなく、状況に応じて「こうしてみてはどうですか?」と提案型のアドバイスをしてもらえました。

これが、外向き思考のサービスかと、感心してしまいました。

無理やりこじつけているようにも思いますが、A店では自分のことしか考えず、相手は怒って帰ってしまい、仕事をなくしたけれど、B店では相手のことを考え、よりよいサービスを提供してくれたから、リピート客がついたと考えられるように思います。

帰りに見た外向き思考

これまた、帰りに見て気づいたのですが、よく車で対向車が曲がって入ってこようとしているときに、ライトで合図し、入れてあげるという光景、あれも外向き思考のなせるものではないかと思いました。

f:id:urukurip:20171218225449p:plain

下手な絵ですみません。

本当だったら前の車に続いていってしまいたいところですが、ちょっと止まって右折車を入れてあげるのです。入れてあげなければその車も、その後ろの車もしばらく動けず、イライラする人が何人も増えていくでしょう。しかし、対向車を入れてあげることによって、待つ人が少なくなり、イライラする人も減ります。これって車に乗っていない私でも見ていて気持ちがいいものです。(意外とトラックの方がいれてあげる率高い気がします)

まとめ

外向き思考の本を読んで世の中を見てみると、いろんなものが当てはまることに気づきました。その当てはまるもののほとんどが、見ていて、または受けて気持ちのいいものだということに気づきました。世の中がもっと外向き思考であふれれば、もっともっと生きやすくなるのではと思いました。

最初の美容室トラブルのおかげで、そのような視点で見ることができ学びの多い日となりました。ある意味A店には感謝かな?

ということで、今日もToi Toi Toi! 

スポンサーリンク