チャレンジの行く末

座右の銘は”やるかやらないかではなくやる!” 夢に向かってチャレンジしていきます!

Googleスプレッドシートのセルの大きさを調整するやり方

こんにちは、ぴるくるです。

先日逆算手帳用のシールを作るため、参考にスプレッドシートをのせていたのですが、編集できない状態で載せました。いろんな人に編集されてしまうと、サイズがくるってしまいますので、編集できないようにしています。

セルの大きさを調整するのは簡単ですので、ご自分でできるようにやり方をご紹介したいと思います。

 

www.urukurip.com

 

Googleスプレッド

オンライン上でエクセルみたいなのができるもの、として解釈しています。Googleのアカウントがあれば使うことができます。

エクセルと互換することもできます。ただ、エクセルとは関数やできることが異なっているため、作りこむには注意が必要です。

www.google.com

スプレッドを使う

f:id:urukurip:20171212055509p:plain

こんな画面になったら、早速セルの大きさを調整しましょう。

  1. 行選択をする→右クリック→サイズを変更→数字の入力
  2. 列選択→右クリック→サイズを変更→数字の入力
  3. 枠の線を付ける
  4. 完成☆

1.行のサイズ調整

行の数字のところを1~好きな数字まで選択します

f:id:urukurip:20171212061205p:plain

右クリックするとこのように出てきますので、赤丸を選択

サイズを入力

f:id:urukurip:20171212061400p:plain

ライフ:110(全面だと220)

マンスリー:104

2.列のサイズ調整

同じように列も調整していきます。

f:id:urukurip:20171212061553p:plain

f:id:urukurip:20171212061615p:plain

ライフ:160

マンスリー:128

3.枠を作る

サイズ調整したセルを選択し1→2の順でクリックしていきます

f:id:urukurip:20171212062450p:plain

これで完成です。

f:id:urukurip:20171212062644p:plain

自動で保存されます

あとは画像を挿入して枠にはめるだけ

f:id:urukurip:20171212063126p:plain

 

挿入→画像→画像挿入→OK

f:id:urukurip:20171212063756p:plain

f:id:urukurip:20171212063951p:plain

はみ出したところは印刷後チョキチョキ切って調整します。このために枠の線は必要なのです。ちなみに印刷は標準100%で印刷してください。

まとめ

内容が薄いのですが、前回の補足としてお役に立てられたらと思います。
いろいろ自分で調整していかないといけない部分もありますので頑張ってみてください。

ということで、今日もToi Toi Toi! 

 

スポンサーリンク