チャレンジの行く末

座右の銘は”やるかやらないかではなくやる!” 夢に向かってチャレンジしていきます!

忙しい朝でも20分でガスレンジの掃除ができました!

こんにちは、ぴるくるです。
今朝も計画通り掃除をしてきました。ただ、掃除の方に集中しすぎて、洗濯物を干してくるのを忘れてしまいました。せっかく晴れているのにもったいないことをした T^T

さて、今回はそんなあわただしい朝にガスレンジの掃除をしたので、私がやっているやり方をご紹介したいと思います。

 ガスレンジの掃除

うちは揚げ物をしないので、そこまで油でギトギトということはないのですが、いかんせん掃除サイクルが空きがちなので、しつこい汚れも出てきます。

汚いですね。。。すみません
さて、今回はこのガスレンジをきれいにしていきたいと思います。

用意するもの

  • 食器用洗剤(うちはMagicaを使っています)
  • ボール
  • 泡立て器
  • スポンジ
  • ふきん
  • あれば牛乳パックをさいたもの

やり方

  1. ボールに食器用洗剤を数的入れます
  2. そのボールに200mlぐらいの水を入れます(適当です)
  3. 泡立て器でいっぱい泡ができるように混ぜます
  4. できた泡をガスレンジに塗りたくります
  5. しばらく置きます
  6. 待っている間にゴタクを洗います
  7. ガスレンジの汚れが浮き出てきたら牛乳パックで泡を取り除きます
    なければふきんを使いふき取ります
  8. ふきんできれいに水拭きします
  9. 完了です

実際の様子

最初に見ていただいた掃除前のガスレンジです。

食器用洗剤を泡立て器で泡立てます。結構な量の泡ができますので、大き目のボールを使った方がいいと思います。

この作業なかなか簡単で楽しいので、暇そうにしているお子さんがいれば手伝ってもらうのもいいと思います。今回は娘が学校に行った後に掃除したので、私が全力で泡立てました。2,30秒ぐらいで泡立ちますので楽しいですよ^^

泡をこのようにガスレンジいっぱい塗りたくります。

ここまでで約5分。

ゴタクも先にシンク内で泡まみれにしていたので、スポンジで洗っていきます。洗剤パックにつけていることで油汚れも力を入れずに取れます。

その様子は時間がなかったので写真は撮れていません。

と、ここまでで15分経過。

泡を塗りたくって、10分後ぐらいたった様子です。

写真だとまるっきり変わってないように見えるのですが、右下あたりが若干茶色い泡になっているの、わかってもらえるでしょうか?実際はけっこう色の変化があるので、もういいかな、というのがわかります。
これだけ泡だらけにしたのでふき取るのは大変なのですが、今回牛乳パックを資源ごみに出そうと裂いたものが近くにありましたので、チリトリ代わりに使ってみたらよかったです!これだけでも時短出来た気がします。

 あとは軽くスポンジでこすり、ふきんできれいに拭き上げたら掃除完了です。
ここまでで約20分。きれいになったガスレンジをしばし眺め、やればできる!と自信をつけたのもつかの間、洗濯物を干していないことに気づいたけれど、タイムアウト。

いつも詰めが甘い私です。

まとめ

普段からこまめに汚れたら拭く、ということができていたらもっときれいなガスレンジを保てるのでしょうが、いかんせん面倒臭がりなものでこういう機会がないとやらないのです。しかし、これからは、いつ娘のお友達が遊びに来るかわかりません。お友達の家に遊びに行ったときはきれいなキッチンがチラッと見えました。うちに来たとき「汚い!」って思われたくないので、できるだけこまめに掃除するよう気を付けようと思います。帰ったら洗濯し直さないと。。。かなりのタイムロスですが、しょうがない♪
ということで、今日もToi Toi Toi!

スポンサーリンク