チャレンジの行く末

座右の銘は”やるかやらないかではなくやる!” 夢に向かってチャレンジしていきます!

頓挫していた今年の大掃除の実行プランをガントチャートを使って立て直してみました

※追記:あなたも大掃除用ガントチャートを作れるようなフォーマットも作りましたので、よかったら使ってみてください!(ブログの最後に載せています)

こんにちは、ぴるくるです。

さてさて、平日は毎朝30分掃除の時間にあてているのですが、このまま年末までに大掃除が終わるのか不安になってきました。そもそも、予定外のこと(娘の部屋作り)が起き、いろいろ気持ちや計画を立て直すまでに時間がかかってしまったのが悪いのですが。なので、不安を解消するために、逆算ノートを見直し、ガントチャートも作ってみました。

頓挫した逆算ノート

念のため、予定外なことが起こる前もちゃんと計画は立てていたというところを載せておこうと思います。

f:id:urukurip:20171128091635j:plain

逆算手帳の片づけ部でカレンダーにゴミを出す日を書いておこうということで、カレンダーまで手書きして計画を立てていたのです。

残念ながら、これ以降更新していません。

予定外のこと

計画が頓挫してしまったのは、小学1年になった娘が部屋をほしがったからでした。

www.urukurip.com

こちらで相当計画が狂い、気力も体力も削られてしまったのです。回復までには時間がかかりました。

新たな計画

今度はエクセルでガントチャートを作ってみました。日付のところにゴミだしの日も色別で載せています。

初めてのガントチャート(1):ガントチャートって何ですか? - @IT

f:id:urukurip:20171127173553p:plain

工程数1は30分で、大掃除期間中は頑張って夜もできたら掃除しようと思っています。濃いグレーのところが実際かかるであろう時間で、薄いグレーのところは予備の時間です。実際にかかるであろう時間×2にしています。

www.urukurip.com

工程数が大きすぎるものはさらに細分化して、工程数を低くするように工夫しました。

なんとか12月17日までに収まるように作ってみたのですが、天候によってずれることもあるでしょう。なので1週間全部を予備としてとっています。最終週はできるだけ何もしたくないので、頑張って計画通り掃除をしていきたいと思います。

まとめ

作っている最中やっぱり年内に終わらないかも、と焦りながら前半部分に決行詰め込んでしまったので、実際はこれよりもできない可能性があります。しかし予備の時間をしっかり取ることによって、心の余裕も生まれました。このガントチャートを作ることによって、あとは不安におびえることなく、掃除を実行していけばいいだけになりました。

私の場合、無計画の時は余裕を持ちすぎて後回しにしてしまう傾向があるのですが、表を作ることで、スケジュール的にぎりぎりだと分かったので、後回しもしなくなると思います。たぶん。何にせよ、計画を立てて、可視化するといいよ、ということが言いたかっただけです^^;

ということで、今日もToi Toi Toi!

【追記】

www.urukurip.com

 

スポンサーリンク