チャレンジの行く末

座右の銘は”やるかやらないかではなくやる!” 夢に向かってチャレンジしていきます!

なぜ納得のいくLife GYAKUSANができないのかを考える

こんにちは、ぴるくるです。

www.urukurip.com

出来なかった宿題のことをずっと考えています。パッと見は自分の考えていることを表現できている気がします。セミナーのFacebookグループ内で公開して、いい!と言ってくれる方もいてうれしかったのですが、なぜか自分が納得できていない。

なんだかむずむずとするので、自分の納得のいくものを作るために、何が原因でどうしていったらいいのかを考えてみました。

今回参考にしたサイト

 

Think! management(シンク!マネジメント) – 明日のわたしを育て合う – マネジメントを理解して実践するために教え合い学び合うWebメディア

こちらを読んですごく参考になりました!
こちらにかかれていることをもとに、どこが原因かを考えていきました。

ありたい姿が明確になっているか 

そもそもVisionはうまく描けているか?というところへ戻って考えていきます。

f:id:urukurip:20171106160334j:plain

www.urukurip.com

www.urukurip.com

自分では納得のいく出来となっています。調子に乗ってカラーコピーをし、ラミネート加工して手帳を持っていないときでも気軽にふり返られるようにしているぐらいなのです。見返すたびにワクワクできます。

しかし、ゴールとして描けているか?というとちょっと違うのかもしれません。夢が大きく抽象的すぎて、自分の中でうまくイメージができていないのかもしれません。Visionでかいたものは、心のあり方としての要素が大きく、実際に叶って動いている自分がうまく想像できていなかったのです。

ありたい姿を具体的にしていくには

1.近いイメージの人を思い浮かべる

私はVisionに井川遥さんとアン・ハサウェイさんの笑顔の写真を貼りました。この二人のように自信に満ち溢れ、魅力的な笑顔になりたいと思ったからです。容姿としてはこの二人を目指していきたいと思っています。

では、行動としては誰が近いイメージなのか。仕事としてボーダレスという会社のようなことをしていきたいと思っています。

www.borderless-japan.com

けれど、この会社について何を知っているかというとHPを見つけて、ちょっと覗いたぐらいでした。理想の会社に出会ったのだからもっと企業研究して、どういう思想で、どういうことをしているのか、深く知る必要を感じました。

知らないで向かおうとしているから、迷子になっていたのですね。

2.外的環境を想像する

10年前って、どんな時代だったか覚えていますか?スマホよりもガラケーが主流で、連絡手段は電話かメールで、デジカメで写真を撮って、メールで送っている時代。音楽はiPodで聞いて、まだまだCDも売れていて。。。

10年前というとちょっとだけ昔という感覚でいたのですが、技術の進化を見てみるととても進んでいますよね。今では連絡を取るのにも、音楽を聴くのにもスマホさえあればよく、本当かどうかはわからないのですが、最近の大学生はPCさえも必要を感じないぐらい一つのガジェットでなんでもできてしまいます。個人でも容易に外国の人とつながることができ、インスタで写真を投稿したら、海外の人からもいいね(ハート)が押されます。

そんなことを考えると、10年後、20年後という世界を想像するのは、私にはとても難しいのですが、今本業でしている仕事なんかは、すべてAIにとってかわられるものだと容易に想像がつきます。だとするとどうしていかなければいけないか、を考えていく必要があります。

3.どんな時でも貫きたい信念を決めておく

時代がどんどん変わろうとも、一方で変わらないものもありますよね。信念さえ持っていれば、どんなに環境が変わろうとも、軸がぶれずに、適切な判断ができると思います。その信念をありたい姿と照らし合わせながら、これだけは守っていきたいと思えるようなものを作っていきたいと思います。

まとめ

Life GYAKUSANがうまく書けなかった要因はVisionが具体的に想像できるものではなかったからでした。何度でも見返したくなるぐらい納得して仕上げたVisionでしたが、それだけでは次につなげることができませんでした。

次につなげるためには、そのVisionをより具体的に想像できるように、3つのことをしていきたいと思います。

  • 近しいモデルのことを調べる
  • 外的環境のことも想像する
  • 自分の軸となる信念を考える

より納得のできるLife GYAKUSANを作れるよう、また勉強していきたいと思います。
もし、あなたもLife GYAKUSANに苦労しているのなら、今回のこと、見直してみてくださいね^^

ということで、今日もToi Toi Toi!

スポンサーリンク