チャレンジの行く末

座右の銘は”やるかやらないかではなくやる!” 夢に向かってチャレンジしていきます!

娘に部屋を作りました


こんにちは、ぴるくるです。

大掃除、計画して、実行に移していて、ブログで報告しようと思っていたのですが、とんでもないことが起こってしまいました。

今年は大掃除だけで終わると思っていたのすが、タイトルの通り、急きょ娘に部屋を作ることになったのです!!

どうしてこうなった?!

 ことはじまり

その日は朝からよく晴れていて掃除日和だったのです。掃除の逆算ノートを書いて、これを月曜日にブログUPしよう、とまで考えていました。計画通り、順調に冷蔵庫の掃除をしていました。娘はパジャマのまま朝食後アニメを見つつまどろんでいて、旦那さんは外に残りの仕事をしに行きました。なので集中して掃除にかかることができました。

冷蔵庫の掃除が終わり、また逆算ノートを開き、チェックボックスに☑をいれていたとき。娘が、「自分の部屋ほしい!」と言い出しました。逆算ノートには我が家の見取り図も書いていたのですが、いずれ娘の部屋にしようと思っていた部屋を指し、自分の部屋がほしい!と言い出したのです。

確かに娘には「この部屋はいずれ娘の部屋にしてあげるからね」と言っていたのですが、それは”自分一人で寝られるようになってから”、という条件付きでした。娘もそれは了承しています。現状として、娘は小学1年生ですが、ときどきは一人で寝るものの、「土日は添い寝して!」と言われていたので、まだ先の話だと思っていたのです。

しかし、先日友達のお家に遊びに行き、自分の部屋を持っているお友達をうらやましく思っていたことも知っています。大掃除するついでにやっちゃうか、といつも楽観主義志向でOKしてしまいました。そう、すべては自分がGOサインを出したせい。。。

 娘の部屋作り

そもそも娘の部屋にする前は、家族3人の着替え部屋として使っていました。真ん中にヨガマットを2枚敷き、私の運動部屋としても使っていました。(残念ながらここ最近は運動することができていませんでしたが)毎年断捨離をしているので、それぞれの着替えの量はそれほどありません。移動するだけだから大丈夫だろう、とまた甘く見積もってしまったのです。

いざ、移動に取り掛かると、思っていた以上に大変でした。そもそも、着替えの移動先を作っていなかったので、そのスペースを作ることからしないといけません。旦那さんは外出中なので、私がすべてやる羽目に。

  • 旦那さんの部屋は散らかり放題。ものをどけてからボックス2個分のスペースを作り、なんとか押し込む作業に15分(無許可で強制移動)
  • 各部屋の押入れの入れ替えに30分
  • そもそも私の部屋というものがないので、私の着替えをどこに置くかで悩み、ダイニングに移すことに50分
  • 娘のものを移し替えることに20分

私、自分の部屋がないので、着替え部屋に化粧道具やらなんやらを置いていたのですが、それらがすべてあぶれてしまい、とりあえずダイニングにということで、ダイニングがしっちゃかめっちゃか。

先日ダイニングの掃除をしたのが水の泡となりました。。。

 

それでも娘は自分の部屋ができることに大はしゃぎで、掃除も荷物の移動もよく頑張ってくれました。その日は別の用事もあり、作業の途中で外出して、家に帰るとぐっちゃぐちゃのありさまを見てどっと疲れるということもありましたが、娘がやる気だったので、最後まで頑張ることができました。

完成した娘の部屋

f:id:urukurip:20171120144133j:plain

とりあえず今家にあるものだけで、何とか形ができました。

本当は勉強机もほしかったみたいですが、旦那さんが使っていたIKEAの小っちゃいテーブルで納得してもらいました。そもそも家で勉強するときはリビングでするから必要ないと思っていたので、しばらくはこれでやり過ごそうと思っています。

f:id:urukurip:20171120144429j:plain

マットレスの上に布団をひいています。ベッドがほしいと言っていますが、部屋がそこまで大きくないので、これまた要検討です。

まとめ

言うまでもないのですが、お子さんに部屋を作ってあげるときは計画的に行いましょう。思いつきでやるものでないことは、今回痛いほど思い知りました(泣)

今回の件で、私のものがダイニングにあふれ、ダイニングで食事ができなくなってしまったのが悲しすぎます。逆算ノートで計画していた大掃除大作戦も台無し。ブログで掃除の記事の下書きも台無し。でも、娘の笑顔はプライスレス☆(今回はこれで無理やり自分を納得させようと思います)これから一人でちゃんと寝られるようになったら自分の時間も増えますしね!まぁ一日でよく頑張った、と自分と娘をほめたいと思います!

ということで、今日もToi Toi Toi!!

スポンサーリンク