チャレンジの行く末

座右の銘は”やるかやらないかではなくやる!” 夢に向かってチャレンジしていきます!

大掃除に取り組む前に、なりたい部屋を思い描こう!

こんにちは、ぴるくるです。

今年もあと2か月ですね。大掃除という言葉がちらほら聞こえてくる季節となりました。私はというと、寒いのが苦手なので、ちょっとでも暖かい日にやってしまおうと、今大掃除の計画を立てていることろです。

そんな中、逆算手帳のfacebookコミュニティから派生したお片付け部から、あるお題が出されました。

 大掃除も逆算思考

大掃除をするにあたって、今回、ちょうど良いタイミングで逆算手帳のfacebookコミュニティからお片付け部が発足しました。認定講師の方が片付けコンシェルジュで、お片付けしたい人向けに指南してくれています。

 

・逆算手帳認定講師の小坂泉さん

小坂泉 Official Website |

お片付けについての情報(動画付)が載っていますので、ブログを拝見するだけでもとても参考になりますよ!

 

そこで出された最初のお題が、

逆算手帳に、ワクワクするお家やインテリアの写真を一つ以上、追加で貼るべし!

というものでした。

逆算思考は

f:id:urukurip:20171107171823p:plain

という順番でなっているので、まずワクワクするためにありたい姿を可視化する必要があるのです。

 

逆算って何?って方はこちらを参考にしてください。

↓↓↓

逆算思考で夢を叶える方法」を参考にしてください。

http://www.gyakusan.net/GYAKUSAN_Method.pdf

 

 

 

Vision

私はwishリストに「2017年末までに大掃除を終わらす」「整理整頓できた部屋を維持したい」「きれいな花に囲まれた生活をしたい」というものを書いています。しかし、これだけでは具体的にどういうことを求めているのかがわかりにくいです。

 

なので、まずは自分が理想とする部屋がどういうものかを、可視化していかなければいけません。インテリア雑誌でも買えばよいのでしょうが、面倒くさがりの私はネットの力を借りて、理想の部屋を可視化してみました。

 

画像をそのまま載せてしまうと著作権問題がありますので、私が作った「大そうじ大作戦」というプロジェクトノート(逆算ノート)の画像をのせます。(これでもダメなのかな?)

見えにくいかもしれませんが、私が目指そうとしているものは、みなさんにもお分かりいただけたかと思います。

可視化して気づいたこと

よく、ホテルみたいな部屋にしたい、と思っていたのですが、こうしてみると、全然ホテルみたいな部屋じゃないですね(´・ω・`;)

wishリストには「きれいな花に囲まれた生活をしたい」というものも書いていました。しかしこうやって見てみると、部屋には緑がほしいみたいです。そして当たり前なんですが、床には何も落ちていなくて、テーブルやコタツの上にもものが置かれていないのが理想です。収納も最低限にして、いらないものはできるだけ捨てていきたいと思います。

あと、カーテンが今はグリーンなのですが、淡い黄色に変えたいなぁと思っています。写真のようにレースカーテンだけだと、向かいのマンションからの視線が気になってしまうので、カーテンは必須なのですが、遮光カーテンにしてしまうと重苦しいくなってしまうのです。まぁ、みんながいる場所なので、私だけの意見では決められませんが、家族と相談してみたいと思います。

まとめ

今回なりたい部屋を可視化するだけでしたが、それでも部屋の掃除を頑張ろうという気がわいてきました。次は理想の部屋にするためには何が必要で何が不要なのかを考えて具体的なplanへと落とし込んでいきたいと思います。

ということで、今日もToi Toi Toi! 

スポンサーリンク