チャレンジの行く末

座右の銘は”やるかやらないかではなくやる!” 夢に向かってチャレンジしていきます!

好みのシールがないのなら、自作してしまえばいいのだよ

こんにちは、ぴるくるです。

最近は週末ごとに逆算手帳用の文房具を買いに行っている気がします。前は逆算手帳がちょっと高いな、と思っていたのに、そのお供の文房具たちに倍ぐらいの金額かけている今日この頃。

それでもなかなか思うようなシールがなくて自作することにしました!

 ほしいシール

私がほしかったのは透明の丸シールです。wishリストに、すでに叶ったところに印をつけるためのかわいいシールがほしいと思っていました。最初コボリさんおすすめのヒサゴシールを買おうと思っていたのですが、amazonでしか見つけることができないし、ほしい色のものは既に売り切れ状態でした。

代わりになるようなシールをロフト、東急ハンズ、ドンキ、ダイソー、セリアと見て回ったのですが、見つかりませんでした。そこでないのなら作ってしまおうと思ったのです。そこから自作シールの作り方を調べ、自分でも作れることを知りました。

自作透明シールの作り方

用意するもの

  • プリンター
  • シールにしたい素材(おすすめは Pinterestというサイト)
  • 透明ラベルシート(おすすめはA-one)
エーワン ラベルシール 光沢フィルム 透明 ノーカット 10枚 28791

エーワン ラベルシール 光沢フィルム 透明 ノーカット 10枚 28791

 
  • クラフトパンチ(100均でも売っています)
カール事務器 クラフトパンチ ミドルサイズ ホシ CP-2

カール事務器 クラフトパンチ ミドルサイズ ホシ CP-2

 

作り方

    1. まず、PCでシールにしたい素材、色を考える

f:id:urukurip:20171024065436p:plain

淡い感じにしたかったのでwatercolorのものを選びました

    1. プリンターで印刷する
    2. クラフトパンチで好きな形に切る

非常に地味で面倒くさい作業です。小さいクラフトパンチだとうまくいかないこともありますのでご注意ください。(ハートはくりぬきにくかったですT T)

  1. シールの出来上がり

バラバラになっていますので、小さいチャック袋にでも保管しておいてください。

自作シールのメリットとデメリット

メリット

  • 自分の好きな柄のシールが作れる
  • 自分だけで使うので著作権関係ない
  • 一気に違うテイストのシールが作れる(レイアウト次第)

デメリット

  • 切り取る・くりぬくのが大変
  • シールを台紙からはがすのが大変
  • ばらばらになるので保管が大変
  • ほしいものがすぐに取り出せないのが大変

まとめ

今回は透明のシールを作りたかったので透明のシートで作っていますが、透けるのが嫌という方は透けないシートもありますのでそちらで作ってみてください。最初、通常のプリンターのインクで透明になるのか疑問でしたが、大丈夫でした。

f:id:urukurip:20171024065938j:plain

印刷までの作業時間はさほどかからないのですが、クラフトパンチでくりぬく作業はとても面倒くさかったです。それでも娘と台風の時に、きゃっきゃ言いながらやっていたので楽しかったです。(半分以上娘にシール取られましたが)

丸の形のパンチも買おうと思ったのですが、wishリストに貼る分には2つ穴パンチで十分でしたので、今回はやめておきました。(写真のが2つ穴パンチで作ったものです)

もしこだわりのある方で、オリジナルなシールを作ってみたいと思った方は参考にしてみてください。私はこの方法で手帳の表紙も作ってしまおうと思っていますが、まだいい案が浮かんでいないので保留中です。

ということで、今日もToi Toi Toi!

スポンサーリンク