チャレンジの行く末

座右の銘は”やるかやらないかではなくやる!” 夢に向かってチャレンジしていきます!

武井壮の”大人の育て方”を見て学んだ3つのこと

こんにちは、ぴるくるです。

先日、武井壮さんの動画を見ました。タイトルが「大人の育て方」っていうんです。

タイトルに惹かれ、なんとなく見てみたのですが、とてもいい内容だったので是非皆さんにも見てもらいたいと思いました!

 

大人の育て方


【武井壮の「大人の育て方」がマジ凄い!】オトナの学校 完全版

お時間がある方はぜひ通しで見てみてください。

忙しくて動画見ている時間がない方にはこちら↓

kansaigaidai-alumni.com

テキストに起こしているので見やすいです。
でも動画の方が雰囲気が伝わるので動画の方がおすすめです。

武井さんの生い立ちから始まり、現在に至るまでにどういう経緯で、どういう経験をして、どういう学びを得たのかということを話してくれています。

武井さんの言っていることが100%正しいとは思っていませんが、納得できるので、素直にすごいなと思えました。

動画から学んだ3つのこと

  • 自分の体の動かし方
  • (お金を生み出すための)人の価値は人が求める数で決まる
  • 自分に知識のプレゼントをする

自分の体の動かし方

武井さんは知る人ぞ知る、スポーツマンだと思います。陸上の10種競技の日本チャンピオンで、つい最近も世界マスタ−ズ陸上40歳以上の400Mリレーで金メダルを獲られています。

でも、そんな人でも、「スポーツはギャンブルだ」とおっしゃっていました。それは自分の体なのに、自分の体の動かし方を知らないからだと。動画の中ででてきたお話で、目の前にあるペットボトルを捕ろうとして失敗することはないけれど、野球でホームランを打とうとしても打てる確率はとても低い、というのがありました。言われてみたら、確かにそうだ!と思いました。だから武井さんは自分の体を思い通りに動かせるように練習をしていったそうです。

その発想がすごいなと感心しました。ほとんどの人がスルーしている自分の体の動かし方を見直し、自分が思っているように動けるようにしていったのです。自分の体を思った通りに動かす訓練を全部の関節でしたそうです。そうすることによって、目で見えない部分の体の動きも自分でしっかりコントロールすることができ、陸上以外のスポーツでもある程度のレベルまでできるようになったそうです。

運動に苦手意識はないものの、逆上がりができなかったり、ヨガのバランスポーズができなかったりします。なので自分の体のコントロールができるように、基本の基に戻り、娘ともども、練習していきたいな、と思いました。

人の価値は人が求める数で決まる

 これはあくまでも、お金を生み出すための価値のことだと思います。私は”人”としての価値は生まれたときからすでにあるものだと思っています。でもお金を生み出すことに関しては、このことを知らないで社会で働いている人はたくさんいる気がします。一応大学では経済を学んでいたので、この辺のことは理解しているつもりでしたが、武井さんの話はわかりやすい表現、わかりやすい事例を用いて話してくれていますので、腑に落ちました。今はまだ知名度の低いものでも、人が求めてくれるようなものに結びつけられれば価値が生まれているのです。

これからの時代、どこでどういうものが求められているのかをきちんと知っておくことはとても大事なことだと思いました。知らないと、知っているとでは雲泥の差がある気がします。知っていれば対策することができますが、知らないと、何もできません。マーケティングといえば難しそうに聞こえますが、人がどういうものを求めているのかということを子供のころから意識してみていれば、社会に出ても自分の身の振り方を自分で決められるのではないでしょうか。

自分に知識のプレゼントをする

武井さんの話で一番感動したことろ、それは自分が持っていなかった能力を少しでも磨いて、昨日の僕より、今日の僕が成長してあげるようにする”ということ。自分に知識のプレゼントをするという発想。なんて素敵なんだ!と思いました。

自分に知識が足りないことは十分わかっています。だからインプットする必要性があることもわかってはいるのです。わかってはいても、本とか読むのが面倒臭いからできていない現状。あれをやろう!と思い立っても、すぐに飽きてダメになっています。でもそれって、”しなければいけないから”という窮屈な意識に縛られているからできないのかもしれないな、と思いました。

自分に知識のプレゼント”をしてあげようと思えば、進んで勉強したくなりませんか?私はなりました!自分を大事にするっていうことはこういうことも含まれているんだ!という気付きを得ました。世の中のことわからないことだらけだけれど、逆に言えば自分にいっぱいプレゼントできるってこと。プレゼントし続けられるということ。何か素敵じゃないですか?

最後に

武井さんの締めの言葉。

 

子供達がより無邪気に子供時代を過ごして、オトナになってもうちのお父さんみたいに一日一時間使って夢が叶うんだから。一個位スポーツ失敗したって 勉強失敗したって、受験失敗したって 就職活動失敗したって、いつ迄立っても夢を見れるよと。俺の背中見とけと、俺は毎日自分の時間使って夢叶えてっから、おし叶ったと、ほらみろよと、一緒に成長していけないかなと。それが本来の子供とオトナの関係じゃないかと。それがオトナの育て方なんじゃないかな?って、今の僕が感じる全てでございました。

 

あぁ、私は私をしっかりと育ててあげようと、心に決めました。大人の今、それができる。大人ってステキ。

何度でも見返してみたくなる動画。あなたも見てみてはいかがですか?

ということで、今日もToi Toi Toi!


【武井壮の「大人の育て方」がマジ凄い!】オトナの学校 完全版

スポンサーリンク