チャレンジの行く末

座右の銘は”やるかやらないかではなくやる!” 夢に向かってチャレンジしていきます!

お米屋さんから米ぬかを買ってきました!米ぬかの意外な使い道もご紹介します

こんにちは、ぴるくるです。

夏休みの自由研究で作り始めた堆肥ですが、楽しそうに土を混ぜる母の姿を見て、娘も一緒にやることになりました。しかし我が家では、娘以外にご飯を食べる人がいないので、米のとぎ汁があまり出ません。米のとぎ汁がないと土の発酵が進んでいない気がします。なので、職場近くのお米屋さんで米ぬかを買うことにしました。(9/20追記あり)

お米屋さん

正直、お米屋さんがあることは知っていたのですが、お米屋さんに入ったことはありませんでした。小さいころから「お米はスーパーで買うもの」になっていたのです。今では重いので、ネットスーパーで購入するようになりました。そんな現代でもお米屋さんというものは存在していて、すごいなぁと思いました。

お米を買うわけでもないのに、お米屋さんに入るのにはちょっと勇気が必要でしたが、入ってみると、奥の方からお店の方が出てきて接客してくれました。

私は勝手に”米ぬか”という商品があると思っていたのですが、お店を見回してもなくて、お店の方に「米ぬかありますか?」と聞くと「どれくらいですか?」と聞かれ、とりあえず「500gぐらいお願いします」というと、奥の方に消え、しばらくするとビニール袋に米ぬかをいれて持ってきてくれました。精米機のところから持ってきたと思われます。私が行ったお店では500gで50円でした。

f:id:urukurip:20170920113626p:plain

米ぬかの使い道

今回堆肥作りのために米ぬかを買ったのですが、ネットで調べるうちに米ぬかは栄養価が高く、美容にもいいしお掃除にも使えるという情報を得ました。

↓↓↓参考にしたサイト↓↓↓

thankyoublog.info

 

生活編

  • 洗剤代わり(食器洗い)
    米ぬかをそのままスポンジにつけて食器を洗うと、油汚れも落ちる!
  • 拭き掃除に(ワックス代わり)
    布袋に入れた米ぬかで、木製フローリングや板の間を乾拭きするとピカピカに!
  • 掃き掃除に
    米ぬかを撒いてからほうきで掃くと、埃がたたずサッパリ!
  • 消臭剤として
    煎った米ぬかは嫌なニオイを退治してくれます。冷蔵庫や靴箱、タバコや生ごみなどに!
  • 最高の肥料として
    米ぬかを落葉や雑草と混ぜて土に埋め発酵させると、家庭菜園の肥料になります。

 美容編

  • 入浴剤として
    米ぬかを布袋か手ぬぐいに入れて紐で縛り、浴槽へ入れるとお肌ツルツル!
  • ボディーソープ
    米ぬかをお湯で溶いてカラダをこすると、汚れが落ち栄養と潤いが得られお肌ツルツル!
  • 米ぬか洗顔
    大さじ1杯の米ぬかをガーゼに包んでゴムでしばり、ぬるま湯でほぐしながら洗顔すると、しっとり透明感のあるお肌に!
  • マッサージ&パック
    米ぬかをお湯でドロドロにし、マッサージしてそのまま湯船につかりながらパック。すると、ツルツルしっとりお肌に!

食事編

残念ながら、美容の方にはあまり興味がわかないのですが、便秘の改善のため、食事の方にも米ぬかを取り入れてみようと思います。

米ぬかのとりかた
  1. まず油をひかない状態で、フライパンで乾煎りをします
  2. 7~8分ほど煎ります
  3. 密閉容器に入れて完成です。

f:id:urukurip:20170920113705p:plain

冷蔵庫で1週間ほど持つそうです。きなこと同じ感覚で、ホットケーキやお好み焼きなどの粉ものに混ぜてもいいし、おひたしやみそ汁などに入れてもいいそうです。私は運動をした後に飲むプロテインに入れて飲んでみようと思っています。

便秘が改善してくれるといいな!

【追記】さっそくホットケーキに混ぜて食してみました。ホットケーキミックスと米ぬかの割合がざっくり3:2ぐらいになるように入れてみたのですが、通常よりもふくらみが足りなくなるくらいで、味は気になりませんでした。これなら続けられそうです!

まとめ

もともと捨てられるはずの米ぬかですが、実はすごいパワーを秘めていたことに驚きました。確かに昔から米ぬか石けんなど売っていますよね。捨てられるはずのものを有効活用できるようにするアイデアって素晴らしいと思います。私も米ぬかを利用して便秘改善と、秋のベランダ菜園に向けての堆肥作り頑張りたいと思います。

ということで、今日もToi Toi Toi!

スポンサーリンク