チャレンジの行く末

数々のチャレンジ&数々の失敗を赤裸々に記録していきます

娘が作ったお弁当

こんにちは、ぴるくるです。

先日は旦那さんがお弁当を作ってくれました。

そして今日は娘が自分でお弁当を作りました。

やればできるもんです!

 

旦那さんが作ったのお弁当

先日、旦那さんが作ってくれた全体的にしょっぱいお弁当を、娘は完食しました。しかし、やはり味が濃すぎたのか、今度は自分で自分好みのお弁当を作ってみたいと言い出しました。その時はふ~ん、と流していました。

前から娘には卵焼きやら、味噌汁やら、簡単な料理はできるようにしてきました。なのでライバル心なのか、旦那さんが作ったお弁当で、何やら娘のやる気スイッチが押されたみたいでした。

娘のやる気

ある日、コンビニに寄ったついでに、サラダを買いました。そこで、娘がごぼうサラダも食べたい!といって、ついでに買いました。その夜、ついでに買ったごぼうサラダを食卓に出すことを忘れ、娘から責められました。(娘だって食べ終わるまで気づかなかったのにw)「明日お弁当に入れてあげるよ」というと、「自分でお弁当作る!」と言い出したのです。

そういえば前にも同じこと言っていたなぁ、と思いだし、せっかくやる気があるんだからやらせてみようと思いました。旦那さんにもできたのだから、娘にもできるだろうと考えて「いいよ、つくってごらん」と娘に言いました。

よく朝、いつもと同じ時間に、いつもより元気に起きてきました。

娘の作ったお弁当

 

いつもと同じ時間に起きてきたということは、そんなにお弁当にかけている時間はないということ。できるだけ、お弁当以外の準備を早めに終わらせるように急き立てて、いざ、お弁当作りを開始しました。

まずお弁当の中で一番好きな卵焼きを作ることに。卵焼きは私が何も手伝わなくても作れるレベルにはなっているので、手を出さないようにしました。いつもより多めに砂糖をいれ、砂糖をつまみ食いしていても何も言いません。が、内心何やってんの!と言いたくてうずうずしていました。ただ見守るというだけでも大変です。

f:id:urukurip:20170808154504j:plain

 卵焼きには自信があるのか、「ママより上手にできた!」と言われてしまいました。卵焼きのほかには、ごぼうサラダをたんまり入れました。

 あとは彩りのためにミニトマトを入れました。いつもは「あんまり入れないで!」と言っているのに、自分で作るとなると、入れざるを得ないということがわかってくれたのでしょうか、すすんで入れていました。

あとはすきなウィンナー。タコさんをつくろうとしていましたが、さすがに包丁を使うところは口を出してしまいました。危なっかしくて、見ていられないです。本当は8本足にするところを、4つだけにしておきました。ただ、これも口を出すだけで、かろうじて手は出していません。

まだスペースが余っていたので、チクワにチーズを突っ込んでチーチクを作りました。これは難しかったらしく、「ママやって」と言われ、最後の最後に手を出してしまいました。あとはデザートのみかんは私が切りました。

 

完成品がこちら↓

f:id:urukurip:20170808155835j:plain

それなりに形になっているのではないでしょうか?メインのおかずが弱いけれど、娘はやりきったみたいで、満足げな顔をしていました。

本当は緑の野菜も入れたいところですが、娘好みのお弁当ということで今日のところは免除しました。けっこうギリギリの時間にできたので、あとは急いでお弁当をリュックに入れ バタバタと出掛けていきました。

娘の感想

帰ってからどうだった?と聞くと、「ママのよりもおいしかったよ!」とニヤニヤしながら答えていました。それじゃ明日も作る?と聞くと、「もう大丈夫。ママ作っていいよ」と、なぜか上から目線の回答。とりあえず、お弁当を作る大変さはわかってくれたのかしら?自分でもお弁当が作れるという自信が娘についたのなら、ま、いいか!

まとめ

あと1か月弱お弁当生活が続きますが、あと2,3回ぐらいは自分で作ってほしいなぁ、なんて思っています。意外にも、買い弁(コンビニで買うお弁当)はイヤということで、退路を断たれた気がしますが、つらいときはまた旦那さんにお願いしようかな。できるだけ暑い日でも元気に遊べるように、これからもお弁当作頑張りたいと思います。

ということで、今日もToi Toi Toi!

 

 

 

スポンサーリンク