チャレンジの行く末

数々のチャレンジ&数々の失敗を赤裸々に記録していきます

夏祭りでママ友ゲットできました!

こんにちは、ぴるくるです。

夏祭りシーズンですね!この前、地域の夏祭りに行ってきました。毎年行っているのですが、娘にとって初めて友達がいて楽しい夏祭りとなりました。そこでは私もママ友さんをゲットすることができたので、その過程をご紹介したいと思います!

f:id:urukurip:20170725143401j:plain

去年までの夏祭り

 私が祭り女なため、地域の祭りでも、心が騒ぎ駆けつけます。祭り=浴衣なので、娘ともども浴衣に着替えて、祭りに出向きました。しかし、はりきって浴衣にまで着替えたはいいものの、地域に知り合いなどいないので、太鼓の演奏を見たり、屋台の焼きそばを食べるだけで終わります。

祭りのわくわく感だけを味わい、特に何もせずに帰っていくのです。帰った後はなんとなく気が抜けてしまいます。

今年の夏祭り

今年は娘が小学生になったので、地域とのつながりが多少できました。幸い娘も社交的なため、友達は多く、すぐに祭りに来ている友達を次々と見つけて、一緒に行動するようになりました。去年までは、私に外で何か買ってもらえるというだけでついてきていましたが、今年は友達と夜遊べるという楽しみができたみたいです。私も祭り好きになったのって、いつもは家にいる時間に外に出て友達と遊んでいられるという特別感があったからこそだったなぁ、と思い出しました。

みんな心なしか、いつもよりテンションが高くなっていて、特に何かするわけでもないのに楽しいんですよね。

娘は友達と一緒に、焼きそばを買ったり、かき氷を買ったりして特別な夜を楽しんでいました。

ママ友ゲットその1

娘は友達2人と一緒に行動しだしました。一人は家でも名前をよく聞く子(以下Aちゃん)で、もう一人は途中まで名前すらわかりませんでした。途中こっそり娘に名前を聞いて、やっと把握できました(以下Bちゃん)。その親御さんも一緒にいるので、名前がわからないと話しかけづらいのです。

名前を把握したところで、ママさんたちとの会話も安心してできます。Aちゃんは学童が同じで、Bちゃんはよく一緒に通学しているお友達だということがわかりました。AちゃんママとBちゃんママはもともと知り合い見たいでした。一緒に通学している=家が近い?=休みの日一緒に遊べるかも!と思い、私から積極的にLine交換を申し出ました。Bちゃんママは快く交換してくれました。

AちゃんママBちゃんママと今度一緒に遊ばせましょうね、と話すことができました。

ママ友ゲットその2

 祭りにはほかにも娘の同級生が何人か来ていました。祭りの最後の方に、せっかくだからと子どもたちだけで集まって記念撮影することにしました。その時私も一緒に撮らせてもらい、一番きれいに撮れていた私のデータをほかの人にも送るという流れになりました。今年変えたばかりのスマホだから夜でもきれいに撮れて、みなさんに好評でした!

 そこでデータを送るのにLine交換しましょう、という風に持ち込みました!なんだか合コンで使うようなテクニックだなぁ、と自分で心の中で突っ込みつつ無事Line交換できました。その方は男の子のママさんだったのですが、娘は男の子とも関係なく遊べる子なので、男の子のママさんでもウェルカムなのです!

まとめ

保護者会など、ママ友ゲットのチャンス!と息巻いていたのですが、残念ながら子供がいない状態だと、なんとなく話しかけづらく、ママ友さんをつくれませんでした。しかし、こういう子供も参加するようなイベントだと、誰が誰のママさんかわかりやすく、子供きっかけに話しかけることもできました。

まだ、Line交換したばかりですが、娘が希望したら声をかけられる状態になったのでよかったです。いずれ子供だけで遊びに行ってくるということにもなるでしょうが、相手の連絡先が分かっているだけでも安心できると思うので、これからもママ友さん増やしていこうと思います!!

ということで、今日もToi Toi Toi!

スポンサーリンク