チャレンジの行く末

座右の銘は”やるかやらないかではなくやる!” 夢に向かってチャレンジしていきます!

娘にかけたおまじないー後篇ー

こんにちは、ぴるくるです。

先日、娘がお化けを怖がっていたという話をしました。今日はその続きのお話をしようと思います。

www.urukurip.com

私についている、いいお化けとは

中学の時にマンガが大好きでずっといろんなマンガを読んでいました。
思春期まっさかりの私はある人のマンガが大好きで、友達にも読め、読めと貸していました。そのなかの一つが、こちら↓

ねがいごとおばけ (ウィングス・コミックス)

ねがいごとおばけ (ウィングス・コミックス)

 

藍川さとるさんの「ねがいごとおばけ」です。

(この人のマンガは本当にどれも大好きです。BLも含まれていますので、すべての人にお勧めというわけにはいかないのですが、考えさせれれるものがたくさんあり、一読の価値はあると思います。)

このタイトルの話に私はぐっとくるものがあり、私は私についているいいお化けを”ねがいごとおばけ”と呼ぶことにしました。

私の大事なおまじない

この本に出てくる呪文みたいなのが

「ねがいごとおばけ、
 ねがいごとおばけ、
 わたしのおねがいごとをきいてください。
 ○○○しますように」

というものでした。私もこの呪文をまるパクリして使うことにしたのです。

たとえば、よくつかまる踏切のところ来ると

「ねがいごとおばけ、
 ねがいごとおばけ、
 わたしのおねがいごとをきいてください。
 次の踏切、すぐに渡れますように」

と心の中でとなえます。すると踏切につかまることなく渡れることが多いのです。100発100中とまでは行きませんが、6,7割ぐらいは行けます。自分が渡ったすぐ後にカンカンカンと踏切がなることがよくあります。

呪文を唱える状況

この呪文の効果が一番発揮される時が、自分自身の力を引き出すときです。

Aちゃんにリレーで勝ちたい、遅刻しないようにしたいという、数秒、数分をあらそうときに効果があります。信じれば信じるほど効果はあります。

私の場合、私自身を信じるよりも、ねがいごとおばけに頼る方がいい結果がでることが多かったです。

余談ですが、天候にも結構効きます。今までは雨が降っていたけれど、帰りの時間に雨をやませるよう願い事をしたら、こちらも結構な確率で雨が上がります。この呪文を知ってから私は晴れ女と呼ばれるようになりました。

注意事項

もしねがいごとおばけに願いごとをして、叶ったときは必ず感謝します。
「ありがとう、ねがいごとおばけ」と。
そして一番注意したいことは、願い事が叶わなくても感謝の気持ちをもち、ねがいごとおばけを責めない、ということです。叶わなかったからと言って、ねがいごとおばけへの信頼を揺るがせてはいけないのです。

もし叶わなくても「今度はよろしくね」と軽い気持ちで流すのです。

娘にかけたおまじない

以上のことをおまじないとして娘に伝えました。大事な大事な私と娘だけの秘密として。(母はブログでばらしちゃっているのですが;)

娘はこのおまじないの意味をきちんと理解してくれるでしょうか。

このまじないの効果はたぶんもうちょっと成長してからでないと発揮しないような気はするのですが、とりあえず、怖いお化けはねがいごとおばけが追い払ってくれている、というので理解して、安心して眠っていました。

まとめ

いつか娘が成長して、「ねがいごとおばけなんか嘘っぱちだ!」と思うこともあるかもしれません。ですが、純粋な心があるうちにねがいごとおばけを知っていると私よりも何倍も効果が出るのではないかと、期待しています。

一人で行動することが多くなった娘の心の支えになってくれたらうれしいです。

もしみなさんも興味があれば試してみてくださいね!

娘にはブログで紹介していること内緒にしておいてくれると助かりますw

ということで、今日もToi Toi Toi!

スポンサーリンク