チャレンジの行く末

座右の銘は”やるかやらないかではなくやる!” 夢に向かってチャレンジしていきます!

私が旅に出る理由

こんにちは、ぴるくるです。

同じテーマでブログを書こう第4弾です。
第2弾はどうしたかというと、あきらめました。なので開き直って第4弾のテーマ「旅に出る理由」をお送りしたいと思います!

f:id:urukurip:20170614063814j:plain

帰省の場合

さて、最近旅に出かけているかと聞かれると、行った記憶がない気がします。というのも、家族がいたら旅というよりも帰省が優先となります。なので旅という旅には最近行けていないです。

しかし、帰省=旅と考えてもよいのであれば、年に1回は飛行機に乗り、年に3回は片道3時間半の距離を移動しています。毎回毎回それぞれの帰省先でおでかけするところに悩みますが、非日常はそれなりに味わえるので、娘のいい思い出になればと思っています。

この場合の旅に出る理由はもちろん、自分が親に会うため・親に孫の顔を見せるため、になります。親も年を取るにつけて病気が増えていきますので、会えるうちは多少お金がかかろうと会いに行かなければと思っています!

家族旅行

小さいころから家族旅行で日本全国いろんなところに連れて行ってもらいました。親が言うには「今まで行った家族旅行代だけで家が買える」とのこと。しかし、残念ながら私の中での家族旅行はあまり記憶に残っていないのです。楽しいこともいっぱいあったとは思うのですが、やはり”連れて行かれた”感がすごくあるからです。だから家族旅行はひどい言い方ですが、連れていかれたから。
きっと娘も将来同じことを言うんだろうなぁ。でも今ならわかりますが、私の親もきっといろんなきれいな風景を見せたかったんだろうな。娘がいなければわからなかった親の視点に今ようやく立てれて、感謝しています。

友達との旅行

大学生で一人暮らしを始めたのですが、そこでは友達といろんなところに行きました。サークルでの旅行、コンサートに行くための旅行、就活での旅行、卒業旅行などなど。私は基本的に企画してくれた友達についていくのみ。それでも楽しかった!私には旅行先がどこかなんて問題ではなくて、一緒に行った友達と楽しい思い出が作れるかどうかがとても大事でした。

私は友達との旅行もあまり記憶が残っていないのです(え?)が、写真をいっぱいとっているので、写真を見れば楽しかったことはすぐに思い出せます。

だから、友達と旅行に行く理由は楽しい思い出を作るためですね!

これから行こうとしている旅

私の行きたいところはいっぱいあるのですが、優先的に実現させたいのは、友達に会うための旅行です。中学・高校・大学それぞれでできた友達に会いに行きたい!年賀状だけのやり取りだけれど、会って話をいっぱいしたい!お互い家族が増えているので、今までと違った視点で友達と交流できたらと思っています。

それから、娘に自分の生まれた町を見せたい!私の親は引退して実家を売り払い母親の故郷で隠居生活をしているため、帰省と言っても私の故郷に行くわけではないのです。むしろ180度違うところ。なのでなかなか私の故郷には行けていないのです。でも、娘には私がどういうところで生まれ育ったか見てほしいと思っています。今年か、来年かいけたらいいなと思っています。

あとは家族旅行をできるだけしたいですね。娘のためというより、自分の思い出作りのためにしておきたいです。自分の経験上中学、高校ぐらいから親の旅行に付き合うよりも、家で自由な時間を過ごしたくなるものなので、それまでに娘と一緒の旅行の思い出をいっぱい作っておきたいです。しっかり子離れできるように。

一人旅

一人旅もしたことはあるのですが、そこには必ず待っている人がいるのです。会いたい人がいるから、そこに行く。一人旅でも、一人じゃない。だから完璧な一人旅って私はできないかもしれません。一人旅をする理由が私の中には見いだせないのです。

まとめ

私にとっての旅というのは何かしら人が絡んでいないとできないものだと思います。いくらそこにきれいな風景が待っていようと、一緒に楽しんでくれる人がいなければ意味がないと思ってしまうから。

これからもできるだけ楽しい旅をしていきたいなと思いました。

ということで、今日もToi Toi Toi! 

スポンサーリンク