チャレンジの行く末

座右の銘は”やるかやらないかではなくやる!” 夢に向かってチャレンジしていきます!

楽しかった運動会ー裏ー

こんにちは、ぴるくるです。

楽しかった運動会。

今日は運動会の始まる前から終わった後までの裏舞台のお話をしようと思います。

楽しかったんですけどね、疲れたっっっ!!

 お弁当

 運動会と言ったらお昼休憩にみんなで食べるお弁当用意していかないといけませんよね。今回はうちの親も来るので5人分作らないといけません。考えただけでも恐ろしい。。。

念のため娘に何が入っていたらうれしいか確認すると、卵焼きウインナーということでした。お弁当で定番のから揚げは?と聞くと、「やだ」と言われてしまいました。冷凍から揚げでおかずの大半を占めようとしていたのに。。。無念!

そこで、ちょっとおしゃれをきどって、トルティーヤにすることにしました。以前コストコで買ったトルティーヤが好評だったことを思い出したのです。

調べればトルティーヤの皮を作るのは案外簡単。100均でめん棒を購入し前々日から5枚ずつ作り、当日まで冷凍保存。あとの具は、人参、きゅうり、レタスを千切りにし、トマトを半月切り、メインは鶏ハム、さんまのかば焼き(コストコ)、ドライカレーにしました。本当はチーズも持っていくつもりでしたが、わすれてしまいました。これに卵焼きとウインナーを入れて完成。

本当は完成図を写真に撮りたかったのですが、時間に余裕がなかったのでとれませんでした。

f:id:urukurip:20170529175052j:plain

※写真はトルティーヤを作っているところです

トルティーヤの参考レシピ

簡単!ソフトなフラワートルティーヤ生地♪ by *Riamam* [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが268万品

場所取り

以前にも書いたのですが、娘の小学校の運動会情報は皆無。場所取りもどうしたらいいのかわからないので旦那さんと話し合い、開始30分ぐらい前に行けいいんじゃない、ということにしていました。しかし当日、登校時間になると、親子連れで登校する姿を目撃。やばい!今だ!!と、まだ半分パジャマ姿の旦那さんに場所取りに行かせました。予定より45分も早くなりました。(娘のすぐ後に出たのですが、娘は友達と一緒に行く!と旦那さんはふられてしまったそうですw)

親の襲撃

親とは現地集合するはずでしたが、母が「化粧品一式忘れたから貸して!」と突然襲撃してきました。(さすが、私の親!!)来る予定ではなかったので部屋は散らかったまま。「部屋がきたなくても、何も言わないでね!」ととりあえず、許可しました。私はまだ、お弁当の準備であわただしくしている中、両親とも登場。聞くと朝ごはんもまだ食べていないらしく、お弁当持参できました。

散らかった部屋については約束通り何も言ってこなかったのでよかった。

場所取りから一時帰宅した旦那さんは突然の襲撃に驚き、「重い荷物を先に運んでいくよ」、と言ってそそくさとまた出ていきました。

その後とりあえず、準備が整ったので、3人で10分前に無事に会場に到着。すでに子供たちは所定の位置に座っていました。

暑さ対策

当日は晴天でした。前日までの雨がうそのよう。

暑さ対策として、長袖のパーカー、つばの広い帽子、日傘を用意していきました。100均で買っていた水でぬらすと冷たくなるバンダナも持っていきました。

旦那さんがとっていた席は日陰の部分が一切なく、日が強く照りつけていました。後ろの方とは距離があり、日傘をさしても怒られることはありませんでした。ただ、帽子をかぶらないで行った旦那さんは、私の花柄の日傘を差し、それでも足りなかったのか、途中でコンビニに冷えピタを買いに行っていました。手首、足首、首裏、ワキ下にペタペタ貼って、一人でひと箱使い切っていました。

私も一枚だけもらい首裏につけてみましたが、ひんやりして気持ちがいいのでおすすめです!

お昼

待ちに待ったお昼です。そのまま席で食べてもよかったのですが、体育館が解放されるというので、体育館に移動することにしました。体育館も余裕があり、なかなか広々とお弁当を広げることもでき、とても涼しくお弁当を食べるのに最適でした。

準備してきたトルティーヤを手巻き寿司感覚で、自分の好きなものをのせながら食べました。一番人気はドライカレーでした。娘は卵焼きとウインナーをこぼれんばかりに入れ、食べていました。(それ巻く用の具じゃないから!)それなりに具材は残ったのですが、すべてサラダにできる具材なので、次の日の朝にでも食べられます。

食後の楽しみ?

食後のデザートはこんにゃくゼリーを持って行っていました。みんなで食べようと思ったのですが、娘が近くの食事の終わった友達のところに持って行ってしまいました。そして、飴ちゃんと交換してきました。もらった飴ちゃんを私のところに持ってきて、「もってて!」というや否や、またどこかに行ってしまいました。体育館内をよく見てみると、同じく食事が終わった子供がお菓子のふくろをもって、お菓子の交換会みたいなことをしていました。

ラムネやらパイの実やら、個装になったお菓子と自分のお菓子を交換しているのです。雰囲気的に恒例になっているっぽいです。娘も知らないはずなのに、次から次へと交換してきます。一年生以外にも学童で一緒の2,3年生にもこえをかけて交換していました。

私たちは娘の顔の広さに感心しながら眺めていました。結局家族でこんにゃくゼリーを食べられたのは旦那さんと娘だけ。12個中10個も配ってきたのです。競技以外にも、娘の成長を感じられる場面でした。

閉会後

一年生が一番早く教室へ帰ったのに、なかなか出てきません。旦那さんは大きい荷物を先に持って帰るということで、自転車で帰宅して、父と母もちょっと休憩がしたいということでホテルに帰っていきました。結局一人で娘を待つことになりました。

ママ友さんがいない中、一人ぽつんと待っていました。スマホは炎天下に放置してしまったので、充電切れ。何もすることがありません。待つこと40分。めちゃめちゃ長く感じました。

娘は一年生で2番目に出てきました。さぁ、帰ろう!としたのですが、「校庭で遊びたい!」と言い出しました。運動会で疲れているだろうと思ったのですが、全然元気でした。元気なまま家に連れて帰っても相手できないと思い、とりあえず許可しました。荷物を置いて遊具のところに行くとお姉ちゃんに呼び止められていました。何やら一緒に遊んでくれるそう。ほかにも2人一緒にいて、4人で遊び始めました。私はちょっと離れたところで腰をかけてみていました。

ほかの1年生は続々と帰っていきます。なかには娘と同じく校庭で遊ぶ子もいましたが、30分ぐらいで帰っていきます。結局娘たちはずっと遊んでいて、晩御飯を両親と食べることにしていたので、4時に強制帰宅しました。

後から聞いて驚いたのですが、遊びに誘ってくれたお姉ちゃんは4年生で、学童関係者ではありませんでした。休み時間に一緒に遊んでくれるお姉ちゃんだったらしいです。学年を超えて仲良くできる学校っていいですね!

まとめ

準備は大変でしたが、大変楽しい運動会でした。

反省するとしたら、

  • スマホを炎天下に放置しない
  • モバイルバッテリーは持って行っていた方がいい
  • 2Lペットボトルの氷は行くまでにあらかじめ溶かしておく
  • 一眼レフカメラにはSDカードを入れておく

ぐらいでしょうか。

今から来年の運動会が楽しみです。

ということで、今日もToi Toi Toi!

スポンサーリンク