チャレンジの行く末

座右の銘は”やるかやらないかではなくやる!” 夢に向かってチャレンジしていきます!

小学校からもらう大量のプリントはすべてEVERNOTEに入れて捨ててしまおう!

こんにちは、ぴるくるです。

娘が小学校に入学してもう3週間がたちます。お友達も順調にできていて、毎日楽しそうです。

それに比べ、親の私は学校生活にまだ慣れていないことが多く、戸惑うことばかり。その中でも一番面倒だと思うのが学校からもらう大量のプリントです。

 大量のプリント

学校から2,3日に1回ぐらいの割合でプリントをもらいます。初めのころは、1枚1枚ちゃんと読まなきゃ、と思っていたのですが、次から次へとどんどんもらってくるものですから、あっという間に家がプリントだらけになってしまいました。

元来片づけが苦手な私はプリントをもってあっちへ行ったり、こっちに行ったりしてあらゆるところに置いてきてしまい肝心な時に、どこへやったっけ?とあわてて探し出します。

これではだめだ!と思い自分で学校からもらうプリントについてルールを作りました。

プリントに対するルール

  • もらったプリントはその日のうちにEVERNOTEへ
  • 提出しなければいけないプリントはすぐに書き、すぐに書けないものは一時ファイルへ
  • 締め切りがあるものにはリマインダーを付ける

EVERNOTE
evernote.com

EVERNOTEって知っていますか?クラウドサービスの一つなのです。とにかく気になるものは何でもevernoteにいれられるのがいいのです。

evernoteに入れればPCからでもスマホからでも、タブレットからでも見たい情報を引き出すことができます。

使い方

Create an Evernote Account

↑こちらからアカウント作成できます。

 私はいつもスマホで、ウィジットをホーム画面にいれているので、そこのカメラのアイコンから始めます。

f:id:urukurip:20170425082822p:plain

カメラが立ち上がったら右上を確認してください。文章のアイコンであれば書類をPDFとして保存することができます。

f:id:urukurip:20170425115743p:plain

書類をおいてスマホで写すと、なんと、自動で写真をとってくれます!

さらに!このevernoteのいいところはプリントの文字でも検索に出てくれるところです!なにかキーワードをいれるとプリント内の文字や手書きの文字でさえ検索対象となり、探しやすいのです。

f:id:urukurip:20170425115937p:plain

すぐに読まなくてもいいものは翌日のお昼休みにゆっくり読めばいいので、気が楽です。スマホさえあれば読めるので、読み込んだプリントはさっさと捨ててしまえばいいのです!

参照

 

blog.evernote.com

まとめ

とりあえずこのルールを作ったのは昨日なので、まだ運用としてあっているのかどうかは怪しいところではありますが、しばらくの間試していきたいと思います。

試しているうちにダメだったところがあれば、こちらで報告して改善していきたいと思います。できるだけ学校からもらうプリントはきちんと読み、忘れ物が内容に気を付けていきたいと思います!!

ということで、今日もToi Toi Toi!



スポンサーリンク