読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャレンジの行く末

数々のチャレンジ&数々の失敗を赤裸々に記録していきます

こどものランドセル置き場はカラーボックスでいい

こんにちは、ぴるくるです。

我が家にはまだ子供部屋というものを作っていません。なので子供のものはリビングに置いてあります。

小学校に行くようになって、ものが増え、その管理をどうしようかと悩んだ末、家にあるもので、十分まかなえることに気づきました。

 [:contents]

理想の子供部屋

www.nitori-net.jp

↑こちらからちょっと画像をお借りして

f:id:urukurip:20170419171734p:plain

娘は紫色が好きで、ランドセルも紫にしています。なのでこんな部屋が理想なんです。

とてもかわいらしいですよね。

でも、まだ片付けもきちんとできないし、一人で寝られないので一人部屋はもうちょっと先にしようと思います。

 

現実の我が家

親が片付け苦手だからでしょうか。娘も出したら出しっぱなし。

一週間に1度気合い入れて片付けても、すぐにもとどおりの荒れようです。

それでも、小学校関連のものはだいぶすっきりと片付けられるようになっています。

決めては動線としまいやすさでしょうか。

ランドセル置き場

上でご紹介したような棚がほしかったのですが、私、気付いちゃったんです。

高いお金ださあなくても、家にあるカラーボックスでランドセル置き場が作れちゃうことに!では早速ご紹介しようと思います。

用意するもの

  • カラーボックス(組み立て式)
  • ドライバー
  • 角カバー(100均のもので大丈夫です)

以上。これだけ。

作り方

出来上がっているカラーボックスを前提にお話しします。

  1. ドライバーで一番上の天板を外す
  2. 角カバーを貼る

以上。これだけ。

実物

f:id:urukurip:20170420142124p:plain

ランドセルの隣にブックスタンドを置き、教科書類はすべて横に置けるようになっています。小学1年生はブックスタンド1個で十分足りるみたいです。

ちょっとだけ子供がランドセルをを置くのが大変ですが、教科書の出し入れなどは楽にできています。

f:id:urukurip:20170420142425p:plain

壁には帽子をかけるための画鋲を付けています。

設置しているところはリビング入ってきて一直線のところ。

f:id:urukurip:20170419174139p:plain

ただただまっすぐのところなので、変なところでランドセルを放置することはありません。帰ってきたらすぐに明日の用意をするようにしています。明日の用意は帰ってすぐにやるように、保育園の時から習慣づけているので問題は今のところなさそうです。

(ただ親が提出物を忘れて娘に怒られているのは内緒です)

まとめ

娘の成長に合わせ、できるだけのことはしてあげたいとは思うのですが、家にあるものでまかなえるのであれば、それが一番かなと。今のところ文句も言われていませんし。

まだお友達のうちに遊びに行くようなことはしていないので、行くようになったらまた変わるのかなと思っています。その時はその時で、また何かしら工夫して娘の望むようにしてあげたいと思います。

ということで、今日もToi Toi Toi!

スポンサーリンク