チャレンジの行く末

座右の銘は”やるかやらないかではなくやる!” 夢に向かってチャレンジしていきます!

卒園遠足について思うこと

こんにちは、ぴるくるです。

先日うちの娘が通っている保育園でお別れ遠足という名の親子遠足がありました。

楽しいはずの遠足でしたが、親にとって楽しかったのかというと、そうでもなかったので、残念でした。

どうして楽しくなかったのか振り返ってみたいと思います。 

f:id:urukurip:20170313142003j:plain

現地集合

親子遠足ということで朝からはりきってお弁当作りをして、出る前に持ち物チェックもして、時間に余裕をもって出かけることができました。

ただ、親子遠足というのに、保育園からの指示は現地集合とのことでした。

車のない我が家にとっては電車移動でしたので、仲のいいお友達に声をかけ電車の時間を合わせ一緒に行くことにしました。

しかし、ここで問題が起きました。ほかのお友達も大勢電車移動だったのです。車持ちの方も電車移動を選択したみたいで、同じ電車に乗りました。子供たちは友達が増えることで大喜びでしたが、いくら通勤ラッシュを過ぎたとはいえ、朝の駅のホームではしゃぐ子供たち。そして、それを放置している親たち。とても耐えられるものではありません。

私はできるだけ子供たちに静かにするよう注意するのですが、親のいる手前なかなか注意はしにくいのです。各自が静かにさせれば問題ないはずなのに、親は親同士でおしゃべりして、子供は子供同士でおしゃべりして、とても騒がしい軍団と化してしまいました。近くの駅の職員の方にも注意され、とても恥ずかしい思いをしまし。周りの方にスライディング土下座でもしたい気分でした、本当に。

電車に乗っても、子供たちと静かにするお約束をしましたが、肝心の親がおしゃべりしているので、子供たちもおしゃべりしてしまいます。

車両の反対側を見ると、ほかの幼稚園なのか保育園なのかわからないのですが、同じぐらいの子供たちが、先生指導の下静かに座席に座っているのを見て、これまた恥ずかしい思いをしました。

小学校の遠足でも電車に乗っての遠足はあるはずだから、いくら親子遠足といえども、子供だけ保育園から行き、保護者のみ現地集合という形をとったらいいのではないかと思いました。

今回の場合、子供よりも親の方が足を引っ張っている感じでしたので、反省しきりです。周りの方にもご迷惑おかけして、申し訳なかったです。

公園での移動

車で現地集合組や先生たちと合流して、広い公園で遊ぶところまで移動するときは、いつもお散歩に行く時みたいに子供同士で手をつなぎ、親はそのあとをずるずるついていくようでした。

仲のいい親御さんがいればいいのでしょうが、普段ほかの方と交流がない親御さんはぽつんとついていくだけの時間になっていました。親子遠足というのであれば、子供と手をつなぎ移動するものだと思っていたので、衝撃でした。

かくいう私はというと、先日お会いしたばかりの親御さんに話しかけられ、一緒に移動することになりました。今まで話したことのない方なので、時々沈黙することもあり、いたたまれない思いを何回かすることになりました。いつも仲良くさせていただいている方はご懐妊中のため旦那さんが代わりに来ており、これまた一人ぽつねんと歩いて移動されていました。

もやもやしながら遊ぶ時間を待ちました。

遊ぶ時間

そして、待ちに待った遊ぶ時間。先生の注意をちゃんと聞いている子供に感心しながら遊ぶ時間を楽しみにしていました。

「それじゃぁ、時間まで解散!」

という掛け声のもと、一斉に遊具に走り出す子供たち。

私は写真を撮ろうと自分の娘を探しながら一緒に動いていきました。

しかし、ここでもほかの親御さんは親同士のおしゃべりで、その場を動きません。うそでしょ?と思いながらも、自分は子供と一緒に動き回ります。時には娘と一緒に滑り台で滑ったりもしました。そうするのが普通だと思っていたのです。ほかの子供も楽しそうによってきてくれて、いい写真がいっぱい撮れました。

さすがに一緒になって遊べとまでは言いませんが、せめて自分の子供が遊んでいることろは見ていてあげてほしいと思いました。親同士の話なら懇親会などでできるはず。いくら小学校入学前の情報収集が大切といえども、今は親子遠足なんだから、そういうのはLINEでやればいいのにと、残念に思いました。

さいわい子供たちは思いっきり楽しそうに遊んでいたので、よかったのですが。

お弁当の時間

ここだけは唯一私も満足して楽しむことができました。

普段仲のいい子と食べるのかと思いきや、普段よく「Aちゃんとケンカした!」と聞いているAちゃんを娘がすすんで誘っていてびっくりしましたが。お友達同士のおかずの交換なども見られ、大変微笑ましい光景も見られ楽しかったです。

お弁当を食べ終わった後にちょっとしたゲームをすることは聞いていたのですが、それが親が子供を抱きかかえ、お菓子をゲットするというもの。

マジですか?!

今まで散々広い公園を歩きまわり、ご飯を満腹食べた後ですよ?うちの子、28キロあるんですよ?勘弁してくださいorz

まぁ、頑張りましたけどね。最下位だけは免れましたけれどね。

ちょっと、つらかったかな。

その後は自由解散ということで、誰もけがすることなく、平和にお別れ遠足は終わりました。

まとめ

うちだけを見ると、楽しい思い出を作ることはできたと思います。

でも全体で見ると残念な感じがぬぐえません。

私の気にしすぎで、それぞれの家族が楽しいものになっていればいいのですが。

今回のことは保育園側を責めるつもりはありませんが、もうちょっと親子の交流を促す仕組みにしてくれてもいいかなとは思います。

子どもたちのために少しでもいい思い出になりますように☆

スポンサーリンク