読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャレンジの行く末

数々のチャレンジ&数々の失敗を赤裸々に記録していきます

ストレングスファインダーやってみてわかったこと

こんにちは、ぴるくるです。

自分の強みを知るためストレングスファインダーなるものをやってみました。

結果は意外なようで、納得できるものでした。

f:id:urukurip:20170224173123p:plain

 ストレングスファインダー

個々の資質に着目したり全体を概観することで、自分にどのような資質があるかをよく把握することができ、さらに

それらを強みとして成長させ、仕事やプライベートの両面で一貫してよい結果を得ることができます。

ということで、こちら↓の書籍に入っているIDで受けられるWEBサイトの診断で、自分の強みがわかるというものです。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

  • 作者: マーカスバッキンガム,ドナルド・O.クリフトン,田口俊樹
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2001/12/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 160人 クリック: 3,045回
  • この商品を含むブログ (462件) を見る
 

私も本を購入してやってみました。

 

以下引用はストレングスファインダーの結果からのものです。

上になるほど属性が強いみたいです。

  • 包含
  • 最上思考
  • 適応性
  • 社交性
  • 成長促進

私の強みー包含ー

 「もっと輪を広げよう」これはあなたが人生の基本としている信念です。

私の信念言い切られてしまいました。

確かに私はできればいろんな人、世界中の人と知りあいたい。

いろんな考えの人の意見を聞いてみたい、と思っています。

本質: 人を嫌いにならない(帰属欲求:グループに属していたい)

よく見られる行動・特徴
人が集まるときはたくさん仲間を呼ぶ。
困っている仲間やはぐれそうな仲間を見つけ出し、輪に戻す。
人の悪口を言わない。
いるだけでグループの雰囲気が良くなる。

これが夢に直接かかわっている資質。

でも、ほかの人から見たら輪にいること自体が苦痛の人もいすんですよね。

そこの線引きができるようになるのが今後の課題かも。

私の強みー最上思考ー

本質: やりたいことを極めたい

よく見られる行動・特徴
自分の得意分野がわかっていて、日々鍛えていることが多い。
やりたいことならば飽きずにどこまでも突き詰めることができる。
苦手な事を克服するための努力はあまりしない
技術・知識だけでなく、願望やほかの資質を無意識に極めようとしている。
他の4つの資質の傾向が強化されることが多い。

自分自身のものか他の人のものかに関わらず、強みはあなたを魅了します。

一旦強みを発見すると、あなたはそれを伸ばし、磨きをかけ、優秀さへ高めずに はいられません。

自分自身にはあまり感じないのですが、ほかの人のいいところを見つけると、もっと伸ばすにはどうしたらいいんだろうと、勝手に考える節があります。

この資質によってコーチングに興味が出てきている気がします。

私の強みー適応性ー

本質: 「今」を優先する


よくみられる行動・特徴
状況に応じた柔軟な対応が得意。
大抵のことは準備なしでもできてしまう。
計画性がなく非効率な行動をとることがある。
不安定な状況を楽しむことがある。
仕事が速すぎて周囲の人がついていけないことがある。
とにかく強い人が多い。

実際のところ仕事は亀ペースです。でも、計画性がなく非効率な行動をとることはしょっちゅうあります。

計画することが苦手だということが、裏付けされてしまいました。

計画的に物事を進めるのあこがれてはいるのですが、しょうがない、今を生きよう!

私の強みー社交性ー

本質: 新しい人と出会いたい

よくみられる行動・特徴
パーティなど人が集まるところが好き
友人がとても多いが、深い付き合いの友人は少ない
生活環境が変わると友人がガラッと変わる
初対面でも話しやすい。知らない人でも恐れない

この資質は包含と重なることが多いのかなと思います。

結局いつも誰かしらそばにいてほしいんですね。深い付き合いはなかなかできないけれど、友人は大事にしているつもりです!!

あなたにとって友達でない人はいません。ただ、まだ会っていないだけなのです。たくさんの友達に。

客観的にみるとすごいこと言っていると思うのですが、自分の中ではすごく腑に落ちる言葉でした。

私の強みー成長促進ー

 本質: 母性

よくみられる行動・特徴
面倒見がよく、しょっちゅう部下の様子を見に来る。
できの悪い部下でもよくかばう。
子供好き。

 

あなたはほかの人たちが持つ潜在的な可能性を見抜きます。

あなたがほかの人と互いに関わりを持つ時、目指しているのは彼に成功体験をさせることです。

これ最上思考と同じこと書いている気がします。

やってみて分かったこと

笑っちゃうぐらいに人が好きなんだなぁ、と思い知らされました。

だから自分の夢は自分の資質にも基づいていて、間違ってなんかなかった!と背中を押されたような気がします。

問題は山のようにあるでしょうが、苦手なところは人に素直に助けてもらおうと思います。

これから自分がしなければいけないこと、苦手だけれど頑張って考え、強みを生かしつつ夢実現へと頑張っていきたいと思います!!

 

おまけ

本を購入しなくてもできるみたいですので、興味がある方はやってみてくださいね☆

heart-lab.jp

スポンサーリンク