チャレンジの行く末

数々のチャレンジ&数々の失敗を赤裸々に記録していきます

娘がお約束を守るにはータスクボード作りましたー

こんにちは、ぴるくるです。

最近娘がポケモンのサンムーンというゲームがほしいと言い出しました。

旦那さんと話した結果、まだゲーム機は持たせられないということになりました。それはまだお約束を守ることができないから。

じゃぁ、どうやったらお約束を守ることができるのか。

娘と一緒に考えることにしました。

 ゲームを買わない理由をしっかり伝える

娘は動画を見るのが好きです。

でも、ほっておいたら2,3時間は平気で見続けてしまします。

その間に私が話しかけても、上の空の時がよくあり、「その動画見終わったら○○○してね」とか「脱いだパジャマはかごにいれなさい」と注意してもしていないことがあり多々怒られます。

こんな状態の娘にゲームをわたしたら依存してしまうのではないかと怖いのです。

だから娘には

  • ゲームをずっとやっていると目や頭が痛くなることがある
  • そうならないようにゲームする時間は決めなければいけない
  • ゲームする時間を守れると思えたら買ってあげる
  • でも今の状態ではとても買ってあげられない

と伝えました。

ではどうするか

娘は「お約束守れるようになったら買ってくれるの?!」とキラキラした目で訴えてきました。

本当はあきらめてくれることを期待していたのですが、無理な話でした。

ということで、話は”どうしたらお約束を守れるようになれるのか”ということに変わってきました。そこで、以前から言っていたお約束事を書き出してみました。

  • 朝起きたら顔を洗う
  • 花に水を上げる
  • 脱いだものはかごに入れる
  • ご飯の後はすぐに着替える などなど

お約束と言っても、実は毎日やらないといけないタスクなんですよね。

以前、こういう↓ブログを読んでいて、似たようなことをしていたんです。

jun0424.com

でも、慣れていくうちにだんだんやらなくなってきたのです。

そこでもう一度ホワイトボードを利用して、やってみることにしました。

タスクボードの作り方

用意するもの

  • 100均のホワイトボード
  • 油性ペン
  • いらないクリアファイル
  • 広告につかわれている磁石 2枚
  • マスキングテープ(なくても大丈夫)
  • 両面テープ
  • ラベル
  • 小さい磁石

作り方

  1. ラベルにお約束を書く
  2. 朝と帰ってきてからやることに分ける
  3. やる順番を決めてそれぞれクリアファイルに貼ってみる
  4. クリアファイルをホワイトボードの縦半分~3/2ぐらいの大きさに切る
  5. クリアファイルの裏に広告の磁石を横半分に切り貼り付ける
  6. クリアファイルを貼り付ける
  7. マスキングテープをこれからやる→青、やった→ピンクとして区分けする
  8. 完成

説明だけだと、なんのこっちゃ?と思われるかもしれませんね。説明下手ですみません。

とりあえず我が家の完成品はこれ↓です。完成度低いので恥ずかしいのですが;

朝やること

f:id:urukurip:20170216171718p:plain

帰ってからやること

f:id:urukurip:20170216171821p:plain

 ラベルの順番を決める際つけたり、はずしたりしていうると端が浮いてきちゃったのでセロハンテープで貼りつけました。醜いのですがとりあえずこれで行こうと思います。(ちゃんとお約束の習慣化ができたら、ちゃんとしたのまた作ろうと思います)

 

 お約束を習慣化させるには

以前、作ってあったのに続かなかったのは目的がなかったから。

今回は娘自身が「ゲームほしい」という強い目的があるから続けられるのではないかと考えています。本人のやる気がなければ、いくら周りがガミガミ言っていても続きませんよね。

私はできるだけ口を出さず、毎日2回ボードの結果を写真に残しておこうと思っています。

 まとめ

 娘には約束を守り続けられたら誕生日にゲームを買ってあげるとお約束しました。娘の誕生日は8月。それまでに小学校に上がって、生活がガラッと変わると思います。

その前に自分で自分のことをする習慣化の仕組みを作っておくことは大事かなと思っています。目的は違えど、娘にはお約束頑張って守ってほしいと思います。

 

ちなみに↓このようにゲーム機は親のもので、ソフトだけ子供のものとして買おうと思っているのはまだ内緒。

www.ashi-tano.jp

 

 

 

スポンサーリンク