チャレンジの行く末

数々のチャレンジ&数々の失敗を赤裸々に記録していきます

インフルエンザA型になりました

こんにちは、ぴるくるです。

先週末、大寒波が来るといわれていたころ、北海道にいました。

寒い寒い言いながら、家族でスキーを楽しんできました。

そして帰り道、娘が熱を出しました。

インフルエンザA型だった

次の日、病院に連れて行きました。

痛いことが嫌いな娘は泣いて暴れながら検査を受けました。

インフルエンザの検査って、なんであんなに痛いんでしょうかね。

鼻に長い綿棒をグリグリってするやつ。

念のためと言われ、溶連菌の検査も。

こちらはのどの奥に綿棒をグリグリってするやつ。

もう、こんな思いをさせるなんて、娘に対して申し訳なかったです。

 

判定の結果は溶連菌、インフルエンザB型は陰性でしたが、

インフルエンザA型は陽性でした。

 

 A型の症状

インフルエンザ

  • 時間帯を問わず、38℃を越える高熱がある
  • 寒気・震え(特に発熱する直前)
  • 倦怠感
  • 頭痛
  • 関節痛・筋肉痛
  • 喉の痛み
  • 咳(ない場合もある)
  • 鼻水(ウイルスが含まれるので感染性あり)
  • くしゃみ(ウイルスが含まれるので感染性あり)

娘はよくおなか痛いといっていました。

下痢ではないようですが、腹痛もあるようです。

 

予防接種の話

潜伏期間は大体1~2日なので、スキー場でうつったと思われます。

人の多いところに連れて行くのだから、

予防接種を受けさせておけばよかったのですが、

娘は痛いのが嫌いなこともあって、受けさせていませんでした。

子どもの予防接種は2回受けなければいけないので

痛い思いさせるよりはいいかと、お気楽に考えていました。

今にして思えば、人の多いところに連れて行く予定があるのなら、

娘がどんなに嫌がっていても、予防接種は受けさせるべきでした。

(私と旦那さんは会社で摂取済みです)

来年からはこちら↓を参考に今からスケジュール立てしておこうと思います。

インフルエンザワクチン- Know VPD!

 流行前に2回接種が終わるように、1回目は10~11月、2回目は11月中に接種するのがおすすめされていたので、さっそくスケジュール帳に記入しておきました。

 

 娘の看病

病院には私が連れて行きました。

しかし私の有給は残りわずかのため、翌日以降は旦那さんにお願いしました。

高熱で苦しんでいる娘のそばにいてあげられなくて心苦しかったのですが、

ちょうど(?)旦那さんも具合が悪いとのことだったので、旦那さんにお願いしました。

が、旦那さんもインフルエンザA型にかかっていることが判明。

看病するどころか、旦那さんの方が寝込んでいました。

土日はさんでいましたので結局は私が看病していました。

 

娘の経過

1、2日目は高熱がでて、40度を超えていたのでカロナールを飲ませたのですが、

ちょっと下がってはまた上がるというのの繰り返しでした。

頭が痛い、鼻水が出る、鼻が詰まり口呼吸するからのどが痛い、

咳もするからのどが痛い、おなか痛い、食欲ない、

という具合で、みていてかわいそうでした。

3日目には微熱になり、わがままな態度だけが残りました。

でも、罪悪感からかどうしても甘やかしてしまいます。

病院の先生曰く、熱が下がってから3日間は出席停止とのこと。

元気になった娘の相手は元気になった(?)旦那さんにがんばってもらいます。

 

まとめ

今回の病気は親の監督不足としか言いようがありませんでした。

防げていた病気でした。

病気に対してもっとまじめに予防していこうと思います。

 

本来であれば、待望のポケモンのZリングが届いていたので、

ポケモンガオーレでZワザをかっこよく決めていたであろう娘。

休んでいる最中もうるさいぐらいZリング鳴らして遊んでいました。

amazonプライムビデオを見てすっかりポケモンに詳しくなっていました。

 

旦那さんは休んでいる間に娘にガオーレディスク2枚とガオーレパスを買ったよう。。。

元気になったあかつきには、また3人で仲良くおでかけ(ゲーム)したいと思います。

 

スポンサーリンク