チャレンジの行く末

数々のチャレンジ&数々の失敗を赤裸々に記録していきます

銀座でフクロウをモフってきました!!

こんにちは、ぴるくるです。

最近よく見るフクロウカフェ。

あのクリクリっとした目がかわいくて、

私もいつか行きたいと思っていたのですが、

ボーナスが出たので思い切って行ってきました!!

ギンザアウル

 今回行ってきたのは銀座にあります、ギンザアウルさんです!

www.ginzaowl.com

こちら”いけふくろうカフェ”の2号店てきな感じで、↑のHPよりも

こちら↓のHPを参考にしたほうがいいと思います。

www.ikefukuroucafe.com

人気があるかもしれないと思い、前日にメールで予約を入れました。

予約の入れ方

 ①いけふくろうカフェのHPより下の方の画面の

「ふれあい空席情報」をクリック

f:id:urukurip:20161219162757p:plain

②上の方に予約したい時間が満席でないことを確認のうえ、

下の方にある部分を記入してメールします。

(私はなぜかコピペができませんでした)

f:id:urukurip:20161219163015p:plain

③お店の人から予約確定メールが来ます。

私は11時にメールして、13時半には返信がきました。

返信フクメールにはフクロウの画像が添付されていましたよ♪

 

フクロウとのふれあい

いざ家族3人で行ってきました!!

f:id:urukurip:20161221173529p:plain

銀座駅からまっすぐ。

コージーコーナーの店舗が見えたら隣のビルです。

2階まで階段で登ってからエレベーターがありますので、

大きい荷物をお持ちの方は気を付けてくださいね!

 

テレビで見るフクロウカフェって、席でフクロウを鑑賞しながらお茶飲んで、

最後に触れさせてもらうっていうイメージだったのですが、

ここのギンザアウルさんでは、最初っから触りっぱなしOKでした!!

まず店員さんにフクロウの触り方をレクチャーされ、

あとは店舗内を自由に行き来することができます。

時間によって、お客さんの数が制限されているので、

順番待ちで触れない!という不満はありませんでした。

 


ギンザアウルにて

お店に入ると壁に沿ってぐるりとフクロウたちがいて、けっこう感動しました。

ほとんどのフクロウはひもでつながれているのですが、

自由に動きまわることができるフクロウもいました。

そのフクロウはボール遊びが好きらしく、

近くにあったボールを転がしてあげると足でパシっととってくれました。

f:id:urukurip:20161224000416p:plain

ただ、なぜか私が投げると無反応。。。

他にも大きいのから小さいのまで様々なサイズのフクロウがいました。

それぞれ間近で見ることも、触ることもできるので、

フクロウの大きな瞳についつい見入ってしまいます。

意外なことに、フクロウのさわり心地はとてもふわっとしていて、

羽も柔らかかったです。

猛禽類というとなんかいかつくて、ごわっとしたイメージがあったのですが、

モフモフの犬をさわっっているような感覚でした。

ときどき鳴き声もきけて、なにか、話しかけられているような感じもしました。

一人につき2羽まで肩や腕にのせることができるそうなので、

店員さんにお願いして、家族3人で肩にのせたときの

写真も撮ってもらうこともできました!

店員さんもやさしくフクロウのことを教えてくれて、

本当にいい体験ができました。

 

気になる料金

店員さんの説明によると、30分で一人につき1,200円で

1時間だと2,000円になるそうです。延長も可能の時もあるそうです。

ワンドリンクオーダー制ですが、ドリンクの料金も含まれての値段でした。

コーヒー、紅茶、お茶、リンゴジュースなどのなかから好きなものを選べます。

本当はHPにも書かれているのですが、

facebookのチェックインやgoogleの レビューをされた方は100円引きになり、

両方された方は300円引きとなるらしく、する予定だったのですが、

あまりにもかわいいフクロウに夢中になりすぎてするのを忘れてしまいました。

 

まとめ

本当にかわいいフクロウと触れ放題だったので、

娘も旦那さんも、もちろん私も大満足のひと時を過ごすことができました!

私も旦那さんも若干オタクなので、フクロウについている名前でも楽しめました^^

ぜひ、お近くの人はもちろんのこと、遠くの人でも東京に行くのなら

予約してフクロウをモフってきてはいかがでしょうか?

(予約していなくても入ることはできます)

スポンサーリンク