チャレンジの行く末

座右の銘は”やるかやらないかではなくやる!” 夢に向かってチャレンジしていきます!

今度は感染性胃腸炎になりまして

こんにちは、ぴるくるです。

1週間ぶりのブログとなります。

タイトル通り、今度は娘が胃腸炎になりました。

(前回はマイコプラズマにかかっていました。)

www.urukurip.com

そして、私もなりました。

胃腸炎とは

kisetsunobyoki.com

詳しくはこちら↑をご覧ください。

潜伏期間は1~3日ぐらいで、代表的な症状は↓こちら

  • 脱水症状
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 下痢
  • 血便
  • 腹痛
  • 発熱
  • 倦怠感
  • まれに鼻水や咳
  • ロタウイルスはまれに便が白っぽくなったりします

 これらの症状が出たら早めに病院で診てもらってください。

娘の胃腸炎の経過

朝起きてから、おなかが痛いと訴える娘。

その日は朝から冷え込んでいたので、おなかが冷えたのだろうと軽く考えていました。

朝食も食欲がないといって、食べようとしませんでした。

動画をみている様子は普通そうだったので、最後にご飯食べない?と促すと

食べていたので、普通に保育園に連れて行きました。

 

午後いちに、会社に保育園から電話がかかってきました。

保育園でも胃腸炎が流行っているから病院でみてもらってくださいとのことでした。

ただ、保育園に迎えに行ったときは熱もなく、吐いたり下痢をしたとの報告もなく

別室で暇をもて余している様子で教室内をぶらぶら歩いていました。

パッと見は元気そうでした。

とりあえず、病院に連れて行き見てもらいましたが、

熱もないし、「様子をみてあげてください」とのことで

整腸剤と吐き気止めのお薬をもらいました。

娘は27キロということで、初めて錠剤にして出してもらうことにしました!

(飲んでも、飲まなくてもいいお薬から練習させようと思ったのですが

お薬嫌いになっているみたいで、結局最後まで飲んでくれませんでした)

 

家に帰ってからも、ふつうで寝るでもなく、動画をずっと見ていました。

一緒に寝ようといっても、眠くないといい、

かといって何かで遊びたがるわけでもなかったので、

横になってるだけいいと思い一緒に動画を見ていました。

晩ごはんは食欲ないとのことでいつもの時間に就寝しました。

 

ずっと横になっていたので、気付けなかったのですが、

徐々に熱が上がってきているようでした。

寝る前に熱を測ったら37度でしたが、寝てしばらくすると

娘がうなされていたので、さわると熱くなっていました。

熱を測ろうとしても嫌がり、やめておきましたが、

今度は「足が痛い」といいだしさすってもさすっても

「いたい、いたい」と言っていました。

こんなこと言うのは初めてだったので、

別の病気にでもなったのではなかろうかとすごく心配しました。

 

そのあとは眠れたようで、翌朝は痛がることもなく、熱もなくなっていました。

念のため一日休みを取り、様子をみることにしましたが順調に回復し、

お昼はこちらがつかれるほど元気になっていました。

トイレにいったときに見たのですが、白っぽい便が出ていたので、

ロタウィルスだったのでしょう。

それ以外は下痢も嘔吐もなかったので、軽い症状だけでよかったです。

 

そう、良かったよかったで終わりたかったのですが。。。

 

私の胃腸炎の経過

3日ぐらいふつうに過ごしていました。

うつってたらダイエットできたのになぁ、なんて笑って話していて、

この件はもう終わりだと思っていたのです。

しかし、胃腸炎は胃腸炎でも感染性胃腸炎であることを忘れて

看病していたらダメだったのです。

娘の症状が軽いからと言って、感染予防対策など何一つしていなかった

私がすべて悪かったのです。

ある朝目が覚めたら気持ちが悪い。

とにかく気持ちが悪い

旦那さんの朝食作りに行く前に、ひと吐きしておくかとトイレにこもりました。

みごとな嘔吐下痢でした。(お食事中の方がいたらすみません;)

その後何とか旦那さんの朝食の準備だけすませるも、

気持ち悪すぎてダウン。

旦那さんに午前休をとってもらい、娘を保育園まで送っていってもらいました。

 

先日娘のため会社を休んだので、熱もないし、まる一日休むわけには行けないと思い、

午前休だけいただくよう会社に連絡しました。

なんとか近くの病院までいき、診察してもらいました。

やはり、娘のがうつったのでしょう、とのことでした。

感染症とのことなので、午後から会社に行く気ではあったのですが、

うつしてはいけないと思い、午後もお休みすることにしました。

家に帰りながら、このことをブログで書こう♪と思っていたのですが、

帰って横になると、もうそこから動けない。。。

f:id:urukurip:20161223073621p:plain

ひさしぶりの一人の時間を有効活用したい!といきこんでいたのですが、

気持ち悪いし、頭痛くなってきたし、寒くなってきたし。。。

とりあえず、体温を測ると38.2度まであがっていました。

 

家にあった経口補水液をちょっとずつ飲みながら、寝るだけの時間で終わりました。

15時ぐらいから寒気がいっそうひどくなり、体温が38.9度まで上がっていました。

でも寝ようと思っても眠れなくて、ずっとスマホからネットをみていました。

一通り見終わっても、まだ眠れなくて、

とりあえず話題の「逃げ恥」でも見てみるかと、見ていたのですが、

体がつらいときはなにも面白いとは感じられませんでした。

ただただ、ガッキーかわえぇなぁ、ぐふふと気持ち悪い思考をしていました。

 

17時ぐらいに旦那さんから連絡があり、

これから娘を迎えに行くと連絡が入りました。

ご飯作れないから二人で食べてきてほしいと返信しました。

が、10分ぐらいに後悔。

動けないから部屋の電気をつけることもできず、

暗い部屋の中で一人でいることにどうしようもない寂しさを覚えました。

ここから(?)おかしくなりはじめ、独り言を言うようになりました。

時間がたつのがかなり遅く感じ、しまいには「早く帰ってきてほしい」と

ボイスメッセージまで旦那さんに送り付ける始末。

熱を測ると39度ありました。過去最高です。

おかしくなってもしょうがないです。うんうん。

 

19時前に旦那さんと娘が帰ってきてくれました。

二人が帰ってきてくれたことに涙が出るほど感動し、感謝しました。

そこからはもう、安心からかぐっすり眠ることができ、

翌朝には、熱も下がり回復することができました。

 

まとめ

お子さんの調子がいつもと違うようでしたら早めに受診することをお勧めします!

胃腸炎って嘔吐下痢のイメージが強かったのですが、

娘のように軽い症状でも、油断しないようにしましょう。

たぶん、家で同じことがあっても、病気とは判断できなかった気がします。

娘の様子をきちんと見ていてくれた保育園の先生に感謝です。

そして、看病する側も感染予防対策をしっかりして共倒れの危機を回避しましょう!

今回、娘よりも症状はちょっとだけひどかったけれど、重症化することなく

回復できてよかったと思いました。

まだまだ、胃腸炎流行っているみたいですので、皆さんも気を付けてくださいね!

スポンサーリンク