読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャレンジの行く末

数々のチャレンジ&数々の失敗を赤裸々に記録していきます

勘違いしていた!ふるさと納税の申告特例申請書

こんにちは、ぴるくるです。

先日申し込んだ鳥取のふるさと納税のお礼状がとどきました。

それとともにワンストップ特例申請ように申告特例申請書が届きました。

旦那さんの分の嬉野市からも、さらに申し込んだ都城市からも届きました。

そこに入っている書類を確認していくと、

ひどい勘違いをしていたことに気づきました。

用語解説

ワンストップ特例

確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組み

特例の申請にはふるさと納税先の自治体数が5団体以内で、ふるさと納税を行う際に各ふるさと納税先の自治体に特例の適用に関する申請書を提出する必要があります。

総務省|ふるさと納税ポータルサイト|トピックス|制度改正について(2015年4月1日)

マイナンバーカード

マイナンバーカードは、本人の申請により交付され、個人番号を証明する書類や本人確認の際の公的な身分証明書として利用でき、また、様々な行政サービスを受けることができるようになるICカードです

総務省|マイナンバー制度とマイナンバーカード|マイナンバーカード

勘違い!通知カード≠マイナンバーカード

そう、勘違いしていたのは手元に届いたカードが

マイナンバーカードだと思っていたことです。

通知カードはみなさん届いていると思いますが、

マイナンバーカードはさらに申請しないと作れないカードでした。

マイナンバーカード総合サイト/マイナンバーカード交付申請

 

私はてっきり通知カード=マイナンバーカードだと思っていたので、

ウナギをいただいた和歌山県湯浅町にすでに特例申請書とともに通知カードの写しを送ってしまいました。

本当に必要な書類はこちら↓

f:id:urukurip:20161129170303p:plain

さとふる さんからお借りしました)

通知カードの写しだけではなく免許証の写しも必要でした! 

 

湯浅町の方に問い合わせのメールを入れたところ

申請の添付書類としては、通知カードを送って頂いているのであれば、本人確認書類(運転免許証などの写し)を、再度、お送り頂ければと思います。時間を頂くのですが、受付書をお送りする時に不備がある方へは、仮受付としてご連絡させて頂いております。

とお返事をいただきました。

17時ぐらいにメールしたのに

その日の18時半ぐらいには返信メールいただきました。

お忙しいのにお手間をとらせて申し訳なかったです。

さっそくほかの書類を送りました。

 

まとめ

もうすぐ12月でふるさと納税駆け込み時期だから

役所の方が書類の不備があっても連絡をくれない可能性が高いです。

書類不備であれば控除されず、ただただ20,000円寄付したことになります。

(いや、お礼の品いただいてますけど)

そんなのありえない!!

旦那さんの分まで間違っていなくてよかった!

2016年分の申請用紙の郵送は2017年1月10日必着です。

もし、同じような方がいらっしゃったら、

その自治体に確認してから追加書類を送ることをおすすめします。

 

そんなおバカな勘違いが自分だけであったら、とんだ恥さらしですけどね; 

こんな情報でも誰かのお役に立てますように。

スポンサーリンク