チャレンジの行く末

数々のチャレンジ&数々の失敗を赤裸々に記録していきます

我が家の食費を抑える買い物方法とは

こんにちは、ぴるくるです。

月末なので家計簿の見直しをしていたら先月よりも食費が抑えられていました。 

そこで我が家で今月からやっている買い分け法をご紹介したいと思います。

f:id:urukurip:20170215134236p:plain

食料品の買い出し

基本的に週末に買い出しに行くスタイルですが、

その買い出し先が主に3つあります。

  • イトーヨーカドー(ネットスーパー)
  • コストコ
  • ドラッグストア

です。

今までこの3ヵ所で何も考えずに、買い物をしていました。

でも、これってあっちで買ったほうが良かったのでは?

と思うことがいろいろ増えてきました。

 

だから今月はそれぞれの特徴をいかした

買い分けをしてみることにしました。

基本

  • 旦那さん、私、6歳の娘
  • 車なし電動自転車2台
  • エレベーターなしの3階住

 

イトーヨーカドー

これは今年の7月から利用し始めました。

きっかけは飲料品購入量の増加です。

自転車に入りきらなくなってきたのです。

買い出しのためだけに2回も出動はきつい。

家についても、重たい荷物もって娘の「これ、マネして」という

階段を同じ足、リズムで上らされる攻撃に耐えられない。

ということで、思い切ってネットスーパーを利用することにしました。

 

ネットスーパーのメリット

  • 重たい荷物を家まで運んでくれる
  • その日に買いたいものがその日に届く

ネットスーパーのデメリット

  • ある程度買わないと送料がかかる

(ヨーカドーの場合5,000円以下なら300円の送料がかかります)

  • 自分で商品を選べない

(思っていたのと違うということが起こりやすい)

 

という以上のことをふまえ

ネットスーパで買うものは、

日々安定して消費していくもの+飲料にしています。

例:牛乳、卵、ヨーグルト、豆腐、納豆 、野菜類 etc.

 

ヨーカドーでは時々キャンペーンをしているので

2,000円以上お買い上げの方は送料100円というのをやっています。

不定期と思われますが、だいたい月の後半に開催されている感じです。

 

キャンペーンをしているときは上記のものだけでいいのですが、

キャンペーン以外の送料対策として

オールフリー 1ケース

(ほぼ毎日旦那さんの晩酌で飲まれ+週末は私も飲みます)

を3週間に1度投入しています。

 

それ以外は買い物回数を減らせるよう

それぞれの購入量を多くしたりして対策しています。

 

コストコ

こちらでは主にお肉と果物を購入します。

本来ならヨーカドーですべて済ませれたらいいのでしょうが

お肉の質が、こちらのほうが良く、

自転車でもコストコ通いをやめられません。

果物もおいしいです。

おすすめの食材は試食させてくれるので楽しみながら買い物ができます。

イベントみたいな感覚で月に1,2回買い物に行っています。

 

こちらは一つ一つの量が大きいので

無計画にぼんぼん買っていくと悲惨なことになります。

例:冷凍庫がいっぱいで保存できない、購入費が莫大なことになる

前もって買うもの、予算を決めておき、それ以外を断つ勇気を持つのが大事かと。

ドラッグストア

 

郊外店のドラッグストアでは食品も取り扱われていて

ほぼスーパーな感覚で使っています。

ここではそれぞれで補いきれなかったものを買う感覚です。

できればここでの買い物は避けたい。

なぜなら、子供の「お菓子買って」攻撃にあうからです。

たいてい補充的買い物は保育園・仕事帰りなのでおなかがすいています。

買い物がちゃんとできていればしなくていいことなので罪悪感からかついつい買ってしまいます。

 

だからこそ、日々の買い物を計画的にきちんとしよう!という意識にさせられます。

前は毎週買っていたのですが、今月は1回で済んでいます。

まとめ

 

買い物先は一つにしている方のほうが多いと思います。

その家庭毎で求めているものが違うでしょう。

なので、うちのやり方をほかの方におすすめしようと思っているわけではありません。

ただ買い物の楽しさに呆け、ちゃんと考えずに買い物をしていると

無駄が生まれて、あとで後悔するはめになります。

できるだけ楽しいお買い物ができるように無駄になっていることを振り返り

改善していけるようしていきたいと思います。

スポンサーリンク