チャレンジの行く末

座右の銘は”やるかやらないかではなくやる!” 夢に向かってチャレンジしていきます!

夢をかなえるための手帳にしたかったなぁ

こんにちは、ぴるくるです。

今年も残すところあと2か月になりましたね。

年末も近づいてくると気になってくるのが手帳。

今年の手帳をどうしていたのか、

赤裸々に公開したいと思います。

 2016年の手帳

今まで手帳を買っても続かなかった私。

2015年末に来年こそは何かを成し遂げようと思い、

頑張って使おうと、いろいろ試みてみました。

 

7つの習慣の手帳術の本を読み、

 

7つの習慣に学ぶ手帳術

7つの習慣に学ぶ手帳術

 

こちら↓をロフトで購入。

 

 結果

 2月ぐらいで終わってました。

またしても挫折しました。

100均の手帳であろうが、750円の手帳であろうが

書く人が変わらなければ、意味がないということがわかりました。

敗因は時間の確保でしょうか。

自分の役割の少なさでしょうか。

やはりきちんとした目標がなかったせいなのでしょうか。

振り返ると、むなしさだけが残りますね。

ただ、このまま終わったわけではないのです!!

このままではいけない!とほかの手法を探しました。

100年日記との出会い

探していくうちに出会ったのが100年日記でした。

1年後の毎日が変わる!  あなたの夢を叶える「100年日記」

1年後の毎日が変わる! あなたの夢を叶える「100年日記」

 

こちら↑を読んで、自分に足りないものは仕組みづくりだったと気づきました。

こちらの本の中で3日坊主でも続けられる5つのルールというものが

大変役に立ちました。

すべてを書いてしまうといけない気がするので

大事だと思う3つのことを紹介します。

  1. 毎日書くことを決めておく
  2. 20秒以内で書き始められるようにする
  3. 書けなかった日があっても気にしない

そしてこちらは後で見返すことを前提としているので、

表計算で作ることを推奨していました。

 

そこで思いついたのがgoogleフォームでした。

www.google.com

こちらで自分仕様にフォームを作成。

f:id:urukurip:20161104152259p:plain

①はその日のうちに書くもの、

②は前日の振り返りとして書くものとして作りました。

内容については深く突っ込まないでください。

これらに答えていくと勝手に下記のような表が出来上がるのラクチンです♪

f:id:urukurip:20161104153225p:plain

最初から表に記入していくよりも、

アンケートに気軽に答える感じで続けられます。

慣れてくると2,3日分まとめて答えちゃったりしますが。

そして今では日付だけキープしてあとで(気が向いたら)記入というやり方もします。(←ダメなやつ)

 

日記としては続けることはできているのですが、

どうも振り返らないし、目標ないしで、

彷徨ったままの感じです。

最近は「今日の重要なこと」に答えるのが苦痛にさえなってきています。

ここはひとつ、今年の棚卸をしっかりしてから

来年のことを考えていく方がいいと思うんです。

 

 これからの課題

  • まずはできなかった自分を直視する
  • 振り返られるだけの自分の時間を確保する
  • ザ・コーチを再読し、自分の目標をしっかり持つ
  • 100年日記の本を再読して夢をかなえる方法を再学習
  • ほかの人の手帳事情を調査する→日経WOMAN買っちゃった♪

手帳に関する本は図書館で借りて読んでいたので

振り返って読むことができなかったのも、よくなかったのかもしれません。

自分への投資として、必要な本は購入していこうと思います。

 

残り2か月でできることをはじめて、

来年こそは実りのある年にしていきたいと思います。

 

みなさんのおすすめ手帳術があれば教えてくださいね☆

スポンサーリンク