読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャレンジの行く末

数々のチャレンジ&数々の失敗を赤裸々に記録していきます

掃除リストの作り方

大掃除って聞くだけでげんなりしませんか?

でも、細分化したら、ちょっとがんばれそうな気がするのが不思議ですよね?

去年あたりから大掃除のリストをアウトライナーworkflowyを利用しながら

作ることにしています。

今回は自分なりのやり方をご紹介します。

 workflowyはクラウドアウトライナー(無料)*1なので

PCからもスマホからもアクセス、編集ができます。

説明文は英語ですが、感覚的に使えると思います!(私もそうですし^^)

 

詳しいことを知りたい方はこちら↓の記事がおすすめです。

クラウドアウトライナーWorkFlowyの説明

ブログの下書きや、旅行の計画立てなどにも使えるそうです。

私はもっぱら買い物リストや家事に利用していますよ!

 

ということでリスト作り開始☆

1.まず、ざっと大掃除したい箇所を書きだします。

f:id:urukurip:20160920155403p:plain

 enterキーを押すと項目が増えていきますので、

お好きなだけ書きだしてください。

 

2.次に部分的な個所を書きだします。

台所の左の・をクリックしたらZOOMされますので

先ほどと同じ要領で書き出していきます。

f:id:urukurip:20160920160139p:plain

3.さらに細かく掃除の手順などをイメージしながら書き出します

掃除のやり方など参考にできるサイトのURLを貼るのもここです。

目安時間を書いておくとスケジュールが組みやすくなるのでおすすめです。

f:id:urukurip:20160920161321p:plain

 4.用意するものリストを作ります

f:id:urukurip:20160920162049p:plain

 お気づきでしょうか?

今までのリストとはちょっと違って

”#”がついているのです!!

この”#”を付けていることによってタグ付されているのです。

 

タグに関して詳しいことはこちら↓の記事を参考にどうぞ

WorkFlowyのタグの基本

 

これがあることによって、細分化した時点での用意するものリストが

最終的に全体的な用意するものリストを作成することができるのです!!

どういうことかというと、

f:id:urukurip:20160920163935p:plain

青い矢印のところに#を入力すると

上記のようにタグ付されたものの一覧が出来上がるのです。

f:id:urukurip:20160920164306p:plain

さらに#スポンジと入力すると

どこにスポンジを使うかがすぐにわかり

何個用意したらいいか一目瞭然!!

これをまとめて買い物リストをつくりあげていくのです!

 

 

 

まだリストは完成していないので次回は完成させてから

次のステップへ進みたいと思います。

 

 

 補足

 workflowyに興味を持たれた方は

こちら↓から登録していただければ

あなたも私も月250の項目数が利用できますよ♪

https://workflowy.com/invite/2eafeb51.lnx

*1:WorkFlowyは無料で使えますが、

こちら↓から登録していただければ

あなたも私も月250の項目数が利用できます。

https://workflowy.com/invite/2eafeb51.lnx

スポンサーリンク